ENGLISH PAGE CLICK HERE
ENGLISH INFORMATION HERE
No.511・2014年10月25日
「週刊NY生活」の紙面がそのまんま
オンラインでご覧いただけます。
 


ローカルスクランブル Brooklyn
【13面・ローカルスクランブル・10/25/2014号】

ブルックリンで楽しむ ハロウィーン
子供ブックフェア11月15日開催
Meet the Brooklynite 人 キモノデザイナー ギルマン陽子さん
着物生地を子供服に再生
食べ歩き ベイリッジでポーリッシュ? Polonica
>>全文を読む


MEN’S COLUMN NYで活躍する日本人スタンダップコメディアン 小池 良介さん お笑いは万国共通
【1面・総合・10/25/2014号】

日本人が国際性で一番欠けているのは「お笑い精神」なのでは? ニューヨークで唯一人活躍する日本人スタンダップコメディアンの小池良介さん(48)は、マンハッタンのコメディークラブで週20回のトークショーの舞台に立ち続ける。(Photo:Suguru Ikeda)
>>全文を読む


兵藤ゆきのおじゃましま〜ッす! 優しく穏やかな人柄で再ブレイク中! 俳優・タレント・歌手 太川陽介さん
【3面・総合・10/25/2014号】

1976年「陽だまりの中で」でレコードデビューした太川陽介さん。翌年発売した「Lui Lui」が大ヒット。同年のレコード大賞をはじめ、各音楽大賞の新人賞を獲得し、トップアイドルの仲間入りをしました。(Photo:三浦良一)
>>全文を読む


人間性高める空手道、米で半世紀へ 誠道空手連盟 38回大会開く
【4面・総合・10/25/2014号】

世界誠道空手道連盟の第38回年次ベネフィット・トーナメント大会が18日、マンハッタンのジョン・ジェイ・カレッジで開催され、少年少女から大人まで200人余りの空手家が腕をを競った。(Photo:三浦良一)
>>全文を読む


若田宇宙飛行士 NYで講演へ
【4面・総合・10/25/2014号】

JAXA宇宙飛行士の若田光一さんの講演会を11月13日(木)午前11時45分から午後1時40分、日本クラブ・ローズルーム(西57丁目145番地、6番街と7番街の間)で開催する。
>>全文を読む


NYで婚活します 日系結婚相談所がお見合いパーティー オンラインより安心」
【5面・総合・10/25/2014号】

マンハッタンのミッドタウンで11日夕、日系の結婚相談所「NY結婚相談所」(nykekkon.com)が主催する婚活お見合いパーティーが行われた。
>>全文を読む


ジョン・レノンの人生 本公演スタート ユニオンスクエア劇場
【10面・総合・10/25/2014号】

「レノン〜スルー・ア・グラスオニオン」の本公演が15日、ザ・ユニオンスクエア・シアター(東17丁目100番地)で始まった。オーストラリアで20年以上、ロンドンのウエストエンドで3か月公演し、話題となったジョン・レノンを演じるショーが米国初上陸。(Photo:Lei Wong)
>>全文を読む


日本のアイドルグループ チィキィパレード CBGB音楽祭に出演
【16面・総合・10/25/2014号】

伝説のライブハウスとして知られるCBGBが主催する毎年恒例のイベント「CBGBミュージック・&フィルムフェスティバル」の最終日である12日、日本からのアイドルグループ「チィキィパレード(Cheeky Parade)」が出演した。
>>全文を読む


米国で本格発売開始 メリーチョコレート
【17面・総合・10/25/2014号】

1950年(昭和25年)創業、少女の横顔のシルエットがトレードマークの(株)メリーチョコレートカムパニー(本社:東京都大田区、 田宏社長)が10月から米国市場での販売活動を開始した。
>>全文を読む


シネマ映写室 MOVIE Birdman もう一度、空を飛べたら
【30面・文化・芸能・10/25/2014号】

一昔前、ハリウッドのアクションスターだった男が過去の栄光を取り戻そうとブロードウエーの舞台で返り咲きを計ろうとする。「バベル」「ビューティフル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の新作で強烈なブラックコメディーだ。(photo : Fox Searchlight)
>>全文を読む


電子音楽作曲家の池田亮司 Tスクエアで作品 広告板47か所同時に映像
【31面・文化・芸能・10/25/2014号】

音と光のビジュアルアートで世界的に活躍する電子音楽作曲家の池田亮司の「テストパターン〈タイムズスクエア〉」が31日(水)まで、深夜11時57分から約3分間、米国で初めてタイムズスクエアの46丁目周辺5ブロックにわたるデジタル広告板47か所に映し出されている。
 16日深夜、映像に音楽を加えた特別イベントがあった。池田が音響操作に立ち合い、400人限定でワイヤレスのヘッドホンが配られ、参加者は電子音楽に合わせて変化するモノトーンの映像を楽しんだ。
15年前から池田のファンというデザイナーのダスティン・ディスさんは身体を揺すりながら映像と音楽を楽しみ「池田の作品は白黒の美と音楽がミニマルに融合していて素晴らしい」と話していた。
>>全文を読む