ぼくめいた 10

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  ぼくは、みんなに言ったんだ。「ボクたちは一生懸命仕事してるじゃないか。雨がどしゃぶりに降ってきても、彼女たちがレストランで楽しくおしゃべりしてる間も、目が回るほど暑い日も、車が誰 […]

ぼくめいた 8

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一 新聞の自動販売機くんが おなかから明日の朝刊を取り出して言った。 「ねえ みんな これ読んでみてよ きみたちのことが出ているよ  なになに ふむふむ・・・・??」みんなに聞こえるよ […]

黄緑のネームプレート

赤川次郎・著光文社文庫・刊  中学生くらいで教科書以外の本を読もうと思ったとき、読書好きの友人から「最初は赤川次郎から始めるのがいいらしいよ」と言われて読み始めたミステリー。難しい言葉や表現を避けた優しい文章と登場人物た […]

ぼくめいた 8

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  町がぐっすりと寝静まった夜中、町中のパーキングメーターが集まってきました。 誰もいない駅の空き地で大会議が始まった。 仲間のメーターも、みんな 心配顔。  お腹のメーターが狂って […]

生きづらい女性の素顔

蝶々・著双葉社・刊  週末、死にたくなるというあなたへ。日本に生きている女性、若きも中年も、得体のしれない不安を抱きながら。高額所得者であろうと、低所得にあえぐ人であろうと、ここで描かれている女の人たちの心の葛藤とつきあ […]

ぼくめいた 7

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一 じつは、女の子の誕生日にこんなことがあったのでした_。 家族で食事をしてレストランからもどってきたら、なんとパーキングメーターの矢印がゼロ。女の子の腕時計では、確かにあと15分時間 […]

社会人こそ学ぶべし

石川 康晴・著PHPビジネス新書・刊  著者は、洋服ブランド「earth music&ecology」で有名な株式会社ストライプインターナショナル代表取締役社長。1994年、23歳で創業。現在30以上のブランドを […]

出口の見えない若者迷路

中村 淳彦・著東洋経済新報社・刊  本書は、女性、特に東京とその近郊に暮らす単身女性とシングルマザーの貧困問題を考えるため「総論」ではなく「個人の物語」に焦点を当てて紹介している。貧困は、生れや育ち、家庭環境、健康状態、 […]

ぼくめいた 6

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  最近、時計の針が進んだり、遅れたりすることが結構多くなったからね。ほかのみんなも結構同じ悩みを抱えているようなんだ。 なにしろ長年、こずかれたり、ぶつかられたりしている間に メー […]

ぼくめいた 5

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一 一生懸命働いているボクたちの前に、突然現われたのが、 彼女だった 学校の自由研究のテーマに パーキングメーターがどれだけ正確なのか かたぱっしからコインを入れてストップウオッチ片手 […]

美味しい漬け物のレシピ

舘野真知子・著Tuttle Publishing・刊  料理家・管理栄養士の舘野真知子さんが2年前に上梓した「きちんと美味しく作れる漬け物(成美堂出版)」では梅干し、ぬか漬け、白菜漬けなど定番の漬け物から山形の三五八漬け […]