平和のハーモニー 「世界はひとつ」公演

BRONZE道心が出演
11月10日 NYU Skirball 劇場

 ハーモニーフォーピースは、11月10日(日)午後6時からNYUスカボール劇場(ラガーディアプレイス566番地)で、昨年12月に続いて、平和コンサート「ONE WORLD CONCERT 2019〜Together We Play for Peace」を開催する。
 今回はメインゲストとして日本から、東北をベースに結成されたバンド、BRONZE道心が出演。東北の自然をバックに世界の人たちにその心を伝える楽曲創作や演奏活動をしている。
 ギター、サックスやドラムと共に、日本古来の琴や太鼓を組み合わせ、ロックやジャズを取り入れたすべてオリジナルの曲を演奏する。音楽の力で世界の文化を結び、平和と友情を祝う今回の公演にゲスト出演する機会を得て、アメリカの観客に東北の心と音楽を伝えることを、とてもエキサイティングな気持ちで楽しみにしている。それ以外に、ハーモニー・フォー・ピース財団のピースメッセンジャーとしても活躍するニューヨークや世界から多くのミュージシャンが参加する。
 ハーモニーフォーピースは、カーネギー大ホールを始め各地で公演してきたが、一昨年以降、平和キャンペーン「コネクト」を開始し、ニューヨークのジャズ・アット・リンカーンセンターやフィラデルフィア市のキメルセンター、セントルイス市等でピースコンサートの開催を続けている。今回も、若き演奏家たちが、海外のアーティストと共に、音楽を通して異文化交流の促進を図り、新たな平和への決意をもって、このコンサートにご参加いただける皆さんの心にその熱い願いが届くよう、出演者一同心を一つに取り組んでいる。

本紙読者に特典

 チケット料は28ドル〜58ドル。なお、本紙読者には購入時に「HFP15」コード入力で15%割引。購入は電話888・611・8183(NYU Skirball)、またはウエブサイトhttp://tickets.nyu.edu/oneworldconcert2019まで。