ぼくめいた 16

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  あれから30年の月日が流れました。町の景色はすっかり変わったけど実は、ボクはまだ、車の留守番しているんだよ。 カチコチ カチコチ おなかが歌う いまでは、デジタルくんやレシート式 […]

ぼくめいた 15

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  女の子が市議会に陳情してくれたおかげで ぼくたちみんなは いっせいに おなかを開けて 診てもらうことになったんだ。 痛んでいるところを治してもらって ぼくたちは スクラップになら […]

ぼくめいた 14

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  市議会の会議室には、もう議員の有力メンバーが顔を揃えていました。市長に紹介された女の子は、壇上に立つや、あいさつもそこそこに本題を切り出しました。  「みなさん、私の学校の自由研 […]

ぼくめいた 13

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  女の子は、ちょうど、パーキングメーターの正確さを調査した先日の学校の自由研究が、市から正式に表彰されることになり、市役所に招かれていました。市長室に通された女の子は、最初はもじも […]

ぼくめいた 12

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  女の子の誕生日がまたやってきました。おばあさんは、「大事に私の時計を使ってくれていて嬉しいわ。でもバンドがぼろぼろになっているわね。今回のお誕生日にはバンドをプレゼントしてあげま […]

ぼくめいた 11

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  女の子がまたやってきた。ボクは彼女の腕にまきついているおばあちゃんの時計に話したんだ。「ねえ、おばあさん腕時計さん、ボクらも修理して欲しいんです。まだ働けますから」。 おばあさん […]

ぼくめいた 10

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  ぼくは、みんなに言ったんだ。「ボクたちは一生懸命仕事してるじゃないか。雨がどしゃぶりに降ってきても、彼女たちがレストランで楽しくおしゃべりしてる間も、目が回るほど暑い日も、車が誰 […]

ぼくめいた 8

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一 新聞の自動販売機くんが おなかから明日の朝刊を取り出して言った。 「ねえ みんな これ読んでみてよ きみたちのことが出ているよ  なになに ふむふむ・・・・??」みんなに聞こえるよ […]

ぼくめいた 8

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  町がぐっすりと寝静まった夜中、町中のパーキングメーターが集まってきました。 誰もいない駅の空き地で大会議が始まった。 仲間のメーターも、みんな 心配顔。  お腹のメーターが狂って […]

ぼくめいた 7

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一 じつは、女の子の誕生日にこんなことがあったのでした_。 家族で食事をしてレストランからもどってきたら、なんとパーキングメーターの矢印がゼロ。女の子の腕時計では、確かにあと15分時間 […]

ぼくめいた 6

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一  最近、時計の針が進んだり、遅れたりすることが結構多くなったからね。ほかのみんなも結構同じ悩みを抱えているようなんだ。 なにしろ長年、こずかれたり、ぶつかられたりしている間に メー […]

ぼくめいた 5

短期集中新連載えほん 作・絵 三浦良一 一生懸命働いているボクたちの前に、突然現われたのが、 彼女だった 学校の自由研究のテーマに パーキングメーターがどれだけ正確なのか かたぱっしからコインを入れてストップウオッチ片手 […]