週刊NY生活デジタル版です。日本からの対米進出、商品販売、新規事業などを応援しています。詳しくは企業案内、代表者挨拶をご覧ください。
  • 659号発行しました。
  • 今週の紙面まるごと読めます!
  • NYスクールライフ特集2017
  • 今週の紙面はこちら
  • 過去の紙面を読む

主なニュース


No.221・8/23/2008号

No.220・8/16/2008号


No.219・8/9/2008号


No.218・8/2/2008号

谷川は自然のクーラー 【1面・総合・2008/7/26号】
北郊ウエストチェスターのカトナにあるワードポンドリッジパークの小さな橋の上と下で少年たちが釣りを楽しんでいた。 >>全文を読む photo: Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
ニューヨーカー誌が表紙漫画でオバマ候補をテロリスト扱い 【1面・総合・2008/7/26号】
熱く燃え滾る夏、08年大統領選をめぐるアメリカ人の葛藤が潜航し、時として水面上に浮上する。快走する民主党のバラク・オバマの足を引っ張る有効な論評を持たない、斜に構えた白人優位主義者の苛立ちが見え隠れする。 >>全文を読む Image: ニューヨーカー誌7月21日号
EAT OUT 食 「Matsugen」 【3面・総合・2008/7/26号】
最近のNYのラーメンブームに続く・・・と予想されるのが蕎麦だ。というのは、この6月、トライベッカに、米国フランス料理のトップを競うジャンジョルジュ・ヴォングリシェン氏が、 >>全文を読む
裸足で公園遊び危険   【4面・総合・2008/7/26号】
ニューヨーク市内の公園のジャングルジムや滑り台の下に、滑り止めとして置かれている黒いマットは、夏場は温度が華氏165度(摂氏74度)以上に上がり危険だと21日付デイリー・ニュース紙が報じた。 >>全文を読む
世界を放浪する大道芸人 おいかどいちろうさん   【6面・総合・2008/7/26号】
お祭りや市に風のように現れて人々を楽しませ、宴が終わると、また風のように去っていく旅芸人。 おいかどさんは、今ではもうあまり見ることができなくなってきた、その旅芸人である。 >>全文を読む
コモン・るみ ビルディングNY万華鏡  【8面・総合・2008/7/26号】
ニューヨークに暮らし始めて間もない90年代の初頭、わたしは70丁目の3番街にある賃貸ビルに数年住んでいた。 そのビルの13階には、ダナ・キャランが当時 >>全文を読む
ワシントン生活通信②   【14面・総合・2008/7/26号】
ニューヨークのペンステーションからアセラ急行列車でワシントンに到着すると、そこはユニオンステーション駅。この駅の真向かいにスミソニアンの郵便博物館がある。 >>全文を読む Photo © Columbia Pictures
現役国際線CAがお薦めするグラマラスNY❷   【16面・総合・2008/7/26号】
ニューヨークといえば意外に知られていないのがワイナリー。 アメリカはカリフォルニアワインが有名ですが、カリフォルニア、ワシントンに続き生産高3位はなんとニューヨークなのです。 >>全文を読む
BREAKING THE BAMBOO CEILING を翻訳した名子 知子さん  【18面・書籍・2008/7/26号】
アジア出身者がアメリカ企業で成功するためには、文化の違いを乗り越える必要がある—。本書『アジア出身者が成功するための外資系企業就職・昇進ストラテジー』は、 >>全文を読む
石岡瑛子〈本紙〉スペシャル連載  北京五輪開会式を創造〈最終回〉  【20面・総合・2008/7/26号】
2007年の夏はじめてここ北京を訪れてから考えられないほどのスピードで時間が走り去り、瞬く間に与えられた1年は消え、巨大で威圧的な8月8日が目の前に迫ってきた。 >>全文を読む photo: Tadahiko Nagata

ロッキー青木氏逝く 【1面・総合・2008/7/19号】
鉄板焼きチェーンのベニハナなど日本料理店を経営して成功した実業家で冒険家のロッキー青木(本名・青木廣彰)氏が10日午後7時、入院先のニューヨーク大学病院で肺炎のため死去した。 >>全文を読む Photo by Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
タイムズスクエア 東芝看板を刷新  【3面・総合・2008/7/19号】
昨年12月に1タイムズスクエアの最上部の看板を10年間契約で取得した株式会社東芝は、同看板を最新型の同社製のLEDに入れ替え、その点灯式を15日、同地を真正面から眺めるルネッサンス・ホテルのレストランで行った。 >>全文を読む
和田アキ子が9月NY公演  【3面・総合・2008/7/19号】
歌手の和田アキ子が、9月29日(月)午後7時30分からアポロシアター(西125丁目253番地)で初の米国コンサートを開催する。 >>全文を読む
マンハッタンのセレブ私立舞台のTVドラマ人気   【5面・総合・2008/7/19号】
マンハッタンのアッパーイーストサイドにある名門私立高校を舞台に、セレブ高校生の華やかな生活を描いたドラマ「ゴシップガール」。恋愛やドラッグ、セックスというゴシップストーリー以上に盛り上がっているのが、 >>全文を読む Photo from New York Times 
松竹株式会社 プロデューサー山本一郎さん   【6面・総合・2008/7/19号】
山田洋次監督、木村拓哉、壇れい出演の映画「武士の一分((ぶしのいちぶん/英語タイトルLove and Honor)」が、8月1日からニューヨークのトゥーブーツパイオニアシアター(東3丁目155番地、アベニュー AとBの間)で上映される。 >>全文を読む
兵藤ゆきのおじゃましま~ッす!   【13面・総合・2008/7/19号】
今回は、ソロシングル、「置き手紙」で絶好調の藤本美貴ちゃんと東京某所のカフェで待ち合わせ。 >>全文を読む
ジャズピアニスト早間美紀 WBGOにライブ出演  【17面・総合・2008/7/19号】
ニューヨーク在住のジャズ・ピアニスト早間美紀がこのほどニューヨーク・ジャズ界で最も影響力あるFMラジオ局WBGO(88・3)で1時間のライブ・インタビューを受けた。 >>全文を読む
BOOKS  【18面・書籍・2008/7/19号】
角川書店からこのほど『ニューヨークは美味しい!』が出版された。ニューヨーク在住の著者、田村明子さんにこの本執筆の動機などを記してもらった。 >>全文を読む
世界放浪の大道芸人 おいかどいちろう   【30面・総合・2008/7/19号】
世界中を放浪しながら獅子舞や面舞踊、歌を披露している旅芸人のおいかどいちろうさんが10日昼、ニューヨーク日系人会恒例の敬老会に飛び入り出演し、 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE「The Wackness」  【30面・総合・2008/7/19号】
少年から青年へと成長するいわゆるカミングオブエイジ物語で今年のサンダンス映画祭で観客賞に選ばれている。ヒップホップ全盛の90年代半ば、ニューヨークにまだグラフィーディとマリファナの匂いが残っていた頃、 >>全文を読む Photo © Sony Pictures Classics

戦場への手紙 差出人福島県で見つかる  【1面・総合・2008/7/12号】
太平洋戦争中、旧日本兵に宛てた手紙を外地から米国に持ち帰った元米兵が、日本の遺族、ゆかりの人に返したいと名乗りでていたが(本紙5月10日号既報)、このほどその手紙の差出人である日本人女性が、 >>全文を読む
NYのパリ祭 バスチューユ・デー記念祭  【1面・総合・2008/7/12号】
1789年7月14日のバスチューユ牢獄襲撃から始まったフランス革命を記念したストリート・フェア「バスチューユ・デー」(日本ではパリ祭として有名)が13日(日)正午からニューヨーク市内で開催される。 >>全文を読む
世界のNOBU 11月の出版をPR  【3面・総合・2008/7/12号】
世界中に21店舗を持ち、各界の著名人を魅了し続けるNOBUレストランのオーナーシェフ、ノブ・マツヒサさんと、NOBUマイアミビーチ店の料理長トーマス・バックリーさんの >>全文を読む
無料でソニー・ロリンズが聴ける!   【3面・総合・2008/7/12号】
あらゆるジャンルのパフォーミングアーツを市民に無料で楽しんでもらおうとスタートしたセントラルパークのサマーステージも今年で23回目。独立記念日の翌5日から始まったこの祭典、 >>全文を読む
太陽光発電できるカーテンを開発   【4面・総合・2008/7/12号】
太陽光発電といえば、厚みのある硬い素材で作られたソーラーパネルが一般的だが、同様の発電機能を持ちながら布のように薄く柔らかく柔軟性のある「ソーラーカーテン」が建築家でマサチューセッツ工科大学 >>全文を読む
イーストリバーに涼風 滝のアート開始   【4面・総合・2008/7/12号】
デンマーク人アーティスト、オラファー・エリアソン氏による滝のアートインスタレーションが6月26日からイーストリバーで始まった。 >>全文を読む
米国で日本人初の開業助産師 永門 洋子(ながと ようこ)さん   【6面・総合・2008/7/12号】
米国で出産、という一大決心には、日米医療制度の違いや言葉の問題などさまざまな不安が伴う。しかしニューヨーク周辺在住者には幸運なことに、ニュージャージー州ティーネックで >>全文を読む
常盤新平 ニューヨーカー三昧 I LOVE NEW YORKER 11   【13面・総合・2008/7/12号】
そろいのコーヒーカップがふた組ある。ハドソン・ストリートの瀬戸物屋で買った安物だ。カップのひとつはひびがはいっているが、捨てるにしのびなくて、いまだに朝は女房とそれでコーヒーを飲んでいる。 >>全文を読む
東京便り⑲ 安西水丸 【21面・総合・2008/7/12号】
東京は雨期に入りました。雨の多い季節ですが、六月の晴れ日は実にさわやかで気持ちがいいです。欧米では一番いい季節といわれていますね。ぼくは雨期の旅が好きで、よく旅に出ます。 >>全文を読む Illustration: あんざい・みずまる
シネマ映写室 MOVIE「Hancock」  【30面・文化・2008/7/12号】
「アイアンマン」「ハルク」「バットマン」とスーパーヒーロー物が目白押しだがアメコミとはまったく関係ない異色のヒーローがハンコック。 >>全文を読む Photo © Sony Pictures

自由の女神が大行進 【1面・総合・2008/7/5号】
NY市内に突如現れた縞模様、星柄、赤毛の自由の女神像。これはMLB(米大リーグ機構)が、7月15日に行われる第79回オールスター戦を今年はヤンキー・スタジアムで開催することを祝した >>全文を読む Photo by Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
名物レストラン NY家賃高騰のため また閉店  【4面・総合・2008/7/5号】
不動産不況とはいえ、ニューヨーク市、とくにマンハッタンのレントは高騰が続く。そのあおりを受け、ニューヨーカーに愛されてきた名物レストランがまたひとつ姿を消した。 >>全文を読む
ゲイパレード賑やかに  【4面・総合・2008/7/5号】
9日、マンハッタンで39回目のゲイパレードが行われ、約100万人の人出で賑わった。パターソン知事、ブルームバーグ市長、シューマー上院議員や、自身もレズビアンであることを公表しているクイン市議会議長もパレードに加わった。 >>全文を読む
ジャパンデー 緑化団体に1万4000ドル寄付   【5面・総合・2008/7/5号】
6月1日にセントラルパークで開催された日本の祭典「ジャパンデー」の実行委員会(名誉実行委員長・桜井本篤ニューヨーク総領事・大使、実行委員長・品川道久米国住友商事社長)が1日、第4回目となる意見交換と >>全文を読む
コーコラン・グループ副社長 鈴木 かつ子さん   【11面・書籍・2008/7/5号】
ニューヨークの高級住宅やホテル、ビルの売買を仲介する大手不動産会社、コーコラン・グループの日本人女性セールスウーマン、鈴木かつ子さん(81)は、現在、同社の副社長。 >>全文を読む
メトロポリタン美術館で 光と大気の画家ターナー   【14面・総合・2008/7/5号】
ウィリアム・ターナー(1775—1851)の活動した時代はアカデミズムの権威がヨーロッパ諸国を覆っていた。 >>全文を読む Art: J.M.W. Turner / © 2008 Tate, London © 2008 MMA www.metmuseum.org
黒澤映画支えた野上氏講演 仲代氏も駆けつける  【15面・総合・2008/7/5号】
1950年「羅生門」にスクリプターとして参加して以来、遺作となった「まあだだよ」(93年)まで約半世紀、黒澤明監督の右腕としてほぼすべての黒澤映画を支えた野上照代さんが、25日ジャパン・ソサエティーで講演 >>全文を読む
ヘアーサロンモモタロー主催 「NY」アカデミー  【18面・NY生活ウーマン・2008/7/5号】
6月23日(月)から28日(土)まで、ヘアーサロン「モモタロー」(サミー・宮本社長)主催の「NYアカデミー」が開かれた。今年で2回目の開催。 >>全文を読む
この夏もスィング!スィング!リンカーンセンターで8日から   【25面・文化・芸能・2008/7/5号】
初夏を楽しく彩る恒例リンカーンセンターの参加型アウトドア・ダンス・イベント「ミッド・サマーナイト・スィング」が、今月8日から26日まで同センター内のダムロシュ・パーク(アムステルダム・アベニューと62丁目)で開幕する。 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE「Wanted」  【26面・総合・2008/7/5号】
ロシア映画「Night Watch」「Day Watch」で注目を浴びたティムール・ベクマンベトフ監督のハリウッド・デビュー作。原作はマーク・ミラーの同題コミック。 >>全文を読む Photo © Universal Pictures


No.217・7/26/2008号

No.216・7/19/2008号


No.215・7/12/2008号


No.214・7/5/2008号

仲代達矢氏NYが大歓迎 【1面・総合・2008/6/28号】
仲代達矢の主演映画28作品を一挙上映する「仲代達矢と日本映画」シリーズが8月7日までニューヨークのフィルム・フォーラム(国際交流基金共催)で開催されている。 >>全文を読む photo: Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
大崎幸一君 心臓移植に成功 【1面・総合・2008/6/28号】
難病「特発性拡張型心筋症」を患い、今年4月16日に来米した福岡県福岡市西区の中学2年生、大崎幸一君(14)の心臓移植手術が18日早朝、コロンビア大学小児病院で無事成功し、20日午後、術後早くもリハビリを始めた幸一君本人と母の栄弓さん、 >>全文を読む
横尾忠則 GOOD DAYS ⑰ 【3面・総合・2008/6/28号】
世田谷美術館で「冒険王・横尾忠則」展が開催され、3万5000人以上の来館者があったが、その大半は若者だった。70歳を過ぎた作家の個展に足を運んでくれたのが若者であったというのは嬉しいことだったが、 >>全文を読む
NYで自分を磨くお笑い芸人  長井 秀和さん   【6面・総合・2008/6/28号】
「間違いない!」の決め台詞で大ブレイクしたお笑い芸人の長井秀和さん(38歳)。日常を鋭く観察したネタをスーツ姿で「間違いない」と決める彼にはファンが多かった。 >>全文を読む
名物ロープウェイ老朽化  【8面・総合・2008/6/28号】
マンハッタンとルーズベルト島の間を行き来するロープウェイ。赤色のゴンドラが時速5マイルで空中をゆっくり移動していくのを見ると、そこだけが都会の喧騒から隔絶されているかのように感じられる。 >>全文を読む
現役国際線CAがお薦めする グラマラスNY❶   【16面・総合・2008/6/28号】
欧米線を乗務していて気づいたのがきっかけでした。外国人のお客様が搭乗されるとフワッと香るいい匂い。最初は香水かと思っていたけれど、先輩に聞くと、アメリカの柔軟剤の匂いだとか。 >>全文を読む
高級店の味を寛いで楽しむ Bar Blanc   【17面・総合・2008/6/28号】
2001年のテロ事件後、「癒し」が求められたNYでは、かしこまった高級店離れが進み、安堵感のあるカジュアル店志向が高まった。テロの痛みが薄れた7年後の今も、依然その傾向は強く、 >>全文を読む
大都会の水質環境問題に取り組む ミツエ・バランさん  【19面・NY生活ウーマン・2008/6/28号】
ニューヨークには「アーバン・ダイバーズ・エスチュアリー・コンサーバンシー」という環境団体がある。映画作家のルジャー・バラン氏が、1998年ダイビングを通して環境保全意識を高めるため設立したグループだ。 >>全文を読む photo: 佐藤健彦
世界最年少プロドラマー 9歳の鬼束大我くん  【23面・総合・2008/6/28号】
今年4月にアルバム「タイガー!」でメジャーデビューした9歳のプロジャズドラマー鬼束大我。既に秋吉敏子や日野皓正、山下洋輔、渡辺香津美ら、日本ジャズ界を代表する巨匠のコンサートにも出演 >>全文を読む
怒りと悲しみのヒーロー The Incredible Hulk   【30面・総合・2008/6/28号】
マーベル・コミック「The Incredible Hulk」(超人ハルク)の実写版。2003年にアン・リー監督が映画化しているが複雑な親子関係に基づく精神面の葛藤を強調したためコミックのヒーロー >>全文を読む Photo © Universal Pictures

白き麗人 【1面・総合・2008/6/21号】
アラブ首長国連邦の政府系ファンド「アブダビ投資評議会」がマンハッタンのクライスラービルの買収を検討していると11日、米各紙が報じた。 >>全文を読む
photo: Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
たばこ1箱10ドル時代 【1面・総合・2008/6/21号】
6月2日からニューヨーク州のたばこ税が1箱あたり1ドル50セントから2ドル75セントと大幅に値上がりし、全米一の税額となった。 >>全文を読む
在外投票推進議連第2回会合 投票率アップ課題  【4面・総合・2008/6/21号】
【6月14日東京発・石原進】超党派の衆参両院議員で構成する「在外投票を推進する議員連盟」(略称・在外投票推進議連、村田吉隆会長=自民党)の第2回会合が13日国会内で開かれ、 >>全文を読む
レコードがNYで復活 学生街で人気に   【5面・総合・2008/6/21号】
最近音楽マニアを中心にレコードやターンテーブルを使用して音楽を聴く人が増えている。CDやMP3の到来とともに需要が大幅に低下したレコードだが、なぜ昨今ファンが増えているのか。 >>全文を読む
photo: 佐藤健彦記者
茶道上田宗箇流16代家元 上田 宗さん   【6面・総合・2008/6/21号】
400年前から広島に伝わる武家茶の16代家元。ニューヨーク州都にあるオールバニ薬学大でこのほど開催された薬事シンポジウムに招かれ、日本の武家に伝わる茶の湯の心を話した。 >>全文を読む
photo: 三浦良一記者
RANKO’s NEW YORK ❶   【12面・総合・2008/6/21号】
ニューヨークの魅力はその開放感だろう。人種も服装も、色とりどりで、この街は私たちに「気取らずに、何でもOK」という気分にしてくれる。 >>全文を読む
photo: 岩本蘭子
ポスチュアスタイリスト KIMIKO さん  【18面・書籍・2008/6/21号】
肌の露出度が高くなる前に痩せるつもりが夏がきてしまった、子供といっしょにプールや海に行くので水着を着なければならない、自分にどうしても自信が持てない、そんな女性たち、いや男性にも朗報。 >>全文を読む
ジョージと日曜の公園で  【29面・文化・芸能・2008/6/21号】
絵画の好きな人ならこのポスターを見てピンと来た人もいるだろう。今月29日に千秋楽を迎えるミュージカル「Sunday in the park with George」は有名な仏画家George Seuratの画をモチーフに書かれた物語。 >>全文を読む Photo © Spot.Co Roundabout Studio54
女性9人の作品展 ユニオンスクエアCRS   【30面・総合・2008/6/21号】
ユニオンスクエアのCRS(4番街123番地2階、電話212・677・8621)で日本人5人を含む9人の女性アーティストによるグループ展と、その出展アーティストによる子供達のための無料アートワークショップがある。 >>全文を読む Photo © Eric van den Brulle
自然が育んだ民族統一の夢「Mongol」 【30面・文化・芸能・2008/6/21号】
モンゴル遊牧民の部族を統一し中央アジア、イランなどを征服、後に世界最大の帝国となるモンゴル帝国を築いたチンギス・ハーンの半生を描く。 >>全文を読む Photo © Picturehouse

カルマンギアの恋は水色 【1面・総合・2008/6/14号】
ブルックリン橋のたもとにある「ダンボ地区」は、有名なアーティスト率いるフォトギャラリーやアトリエ、トレンド溢れるショップなどが立ち並ぶ。 >>全文を読む photo: 増田高寛
トマトにサルモネラ汚染 【1面・総合・2008/6/14号】
米食品医薬品局(FDA)は7日、4月中旬以降、生のトマトを食べてサルモネラ菌に感染した患者が16州で145人に上ったことを受け、サルモネラ菌に汚染されている疑いのある生のレッドプラム、レッドローマ、レッドラウンドトマト、及びこれら生のトマトが入った食品(サルサ、ガカモーレなど)を食べないようとの警告を出した。 >>全文を読む
兵藤ゆきのおじゃましま~ッす! 【3面・総合・2008/6/14号】
今回はNYでも大人気の化粧品、「Dr.Ci:Labo」でおなじみの、シロノクリニックの副院長・森智恵子先生を尋ねて、東京恵比寿のシロノクリニック恵比寿本院にやって来ました。 >>全文を読む
巨大噴水アート ブルックリン橋   【4面・総合・2008/6/14号】
2005年の「The Gates」以来となる大型パブリックアートプロジェクト「New York City Waterfalls」の日程が決まった。 >>全文を読む photo: www.NYCFalls.com
タイタニックの救命胴衣 クリスティーズで競売へ   【4面・総合・2008/6/14号】
ロックフェラーセンターのクリスティーズで6月25日(水)、1912年4月14日にカナダ・ニューファンドランド島沖で沈没した「タイタニック号」の救命胴衣(ライフジャケット)が競売にかけられる。 >>全文を読む
ガソリン高騰市民防衛 電車通勤、ハイブリッド  【5面・総合・2008/6/14号】
ニューヨーク地域では既にガソリンの小売り価格がどこも4ドルを越えている。マンハッタンでは、ウエストサイドにあるガソリンスタンドでレギュラーが4ドル49セント。 >>全文を読む photo: 増田高寛
東京便り⑱ 安西水丸   【6面・総合・2008/6/14号】
四月の末に熊本へ出張し、夜は馬刺しで飲んだ。五月の和田誠さん(週刊文春の表紙を描いているイラストレーター)との二人展のオープニング・パーティの翌日は、北海道の留萌と増毛へ出張し、ウニ丼を食べ、夜はボタンエビで飲んだ。 >>全文を読む Illustration: あんざい・みずまる
語りかける摩天楼第5回マックグローヒル・ビルディング   【8面・総合・2008/6/14号】
マックグローヒル・ビルという摩天楼をご存知の方は案外少ない。マンハッタン42丁目と8番街と9番街の間に建つ1931年完成の33階建てアールデコ後期の作品だ。 >>全文を読む
ファッション専門フリーマガジンがニューヨークで創刊  【18面・書籍・2008/6/14号】
日本語のフリーペーパーが盛んなニューヨークで、ストリートファッションに特化した異色の日本語フリーマガジンが4月に創刊された。その名も「NEW YORK ST.FASHION MAGAZINE」。 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE「Sex and the City」  【30面・文化・総合・2008/6/14号】
ニューヨークに住む4人の女性のキャリア、恋、友情を描いたHBOヒットドラマの映画版。テレビドラマは98年から2004年まで放送されフリースピリットで生きる女性のポップカルチャー的バイブルにもなった。 >>全文を読む Photo © New Line Cinema

ジャパンデー@セントラルパーク 市民4万人繰り出す 【1面・総合・2008/6/7号】
6月1日、セントラルパークで「ジャパンデー@セントラルパーク」が開催された。前日夜の雨で心配された天候も朝から晴れ上がり、昼ごろまでには気温が初夏を思わせるほどの好天に。 >>全文を読むPhoto by Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
在外投票推進議連が設立総会 【4面・総合・2008/6/7号】
超党派で在外投票制度の改革を目指す「在外投票を推進する議員連盟」(略称・在外投票推進議連)の設立総会が5月22日、東京の国会内で開かれた。 >>全文を読む
トンネンル出てバス炎上 【4面・総合・2008/6/7号】
マンハッタンのリンカーントンネル出口40丁目付近でさる5月23日午後4時ごろ、マイクロバスが炎上し、乗員乗客30人余りが道路で下車し、危機一髪で助かるという事故があった。 >>全文を読む photo: 富田
またもやクレーン事故   【5面・総合・2008/6/7号】
5月30日午前8時すぎ、東91丁目の高層コンドミニアム建設現場でクレーン上部の落下事故が起きた。その後の調査によると、回転台部分の修理が不十分だったことが原因と見られている。 >>全文を読む photo: 三浦良一
画家・彫刻家 野田 正明さん   【6面・総合・2008/6/7号】
ニューヨーク在住のアーティスト、野田正明さん(58)が来年春、ギリシャ出身の小説家・小泉八雲(本名・ラフカディオ・ハーン、1850年~1904年)をテーマにしたステンレス製の抽象彫刻像を >>全文を読む photo: 三浦良一
横尾忠則 GOOD DAYS ⑯   【12面・総合・2008/6/7号】
5月12日にロバート・ラウシェンバーグが亡くなったことを新聞の死亡記事で知った。84才だった。ぼくが初めてニューヨークに行った1967年にジャスパー・ジョーンズと作曲家の一柳慧と3人で >>全文を読む
全米の日本食レストランガイド本  【18面・書籍・2008/6/7号】
ますます高まる日本食ブーム。それは健康志向だけにとどまらない。特にニューヨークのような、日本食の味をしめた現地のビジネスマンが、日本のサラリーマンのように昼にラーメンや親子丼、A定食を頼むような >>全文を読む
常盤新平 ニューヨーカー三昧  【23面・総合・2008/6/7号】
Kさんは大手の商事会社に勤めて、東南アジアで活躍していたが、そのころは食べることの大好きなKさんとはまだ知り合っていなかった。どういうきっかけで知り合ったのかは記憶にない。 >>全文を読む photo: 佐藤健彦
シネマ映写室 MOVIE「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull」   【30面・総合・2008/6/7号】
ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグが映画の醍醐味を徹底的に追求するインディアナ・ジョーンズのシリーズ第4弾。物語の設定は1957年。 >>全文を読む Photo © Paramount Pictures
ガラスに生命感 矢田裕子NY展 【30面・総合・2008/6/7号】
日本クラブ(西57丁目145番地)1階の日本ギャラリーで6月6日からガラスアーティスト矢田裕子による展覧会「日天子」が始まった。 >>全文を読む


No.213・6/28/2008号

No.212・6/21/2008号


No.211・6/14/2008号


No.210・6/7/2008号

ジャパンデー@セントラルパーク 【1面・総合・2008/5/24号】
1万4000人以上もの参加者で賑わった昨年に続き今年も6月1日(日)、セントラルパークのイースト・メドウ(5番街99丁目入口)において「ジャパンデー@セントラルパーク2008」(名誉委員長・桜井本篤大使、実行委員長・品川道久米国住友商事社長)が開催される。 >>全文を読む
ガソリンよさようなら 家庭で作れる自動車燃料 【3面・総合・2008/5/24号】
1ガロン4ドルを超えるまでに高騰したガソリンにはおさらば—。ガソリンの代替として消費の増えているエタノール燃料を自宅で製造しようと、車に補給できる装置をこのほど >>全文を読む
コモン・るみ ビルディングNY万華鏡⑭ 【3面・総合・2008/5/24号】
前回は、永井荷風が百年前に書いた「あめりか物語」の「長髪」に登場する伯爵家の長子、藤ケ埼国雄が住んでいたビルとして、ダコタハウスをご紹介した。 >>全文を読む
対岸に見える景色   【4面・総合・2008/5/24号】
職場の窓から世界貿易センタービルのあったマンハッタンが見える。あそこを通るときは、下を向いて歩いている。でも、友達に、「いつまでも立ち止まってちゃいけない。前進しなきゃ」と >>全文を読む photo: 正恵
ビザ免除国でもご用心 入国時に拘束や強制送還   【4面・総合・2008/5/24号】
現在、米国政府は日本を含む世界の先進国27か国の国民に、観光目的であればビザなしで最高90日までの米国内の滞在を許可しているが、実際は >>全文を読む
生卵食べたいけど大丈夫?  【5面・総合・2008/5/24号】
ニューヨーク日系人会高齢者問題協議会とJAMSNET共催の「第1回ヘルスウイーク@日系人会ニューヨークでいきいき!」が5月17日から今月25日(日)まで >>全文を読む
NYで初の日本食女性料理長   【6面・総合・2008/5/24号】
ニューヨークの日本食レストランの老舗看板を継承する「レストランしんばし」の料理長にこのほど初めて日本人女性が就任した。 >>全文を読む photo: 三浦良一
『透光の木』の英字版「Translucent Tree」   【18面・書籍・2008/5/24号】
恋愛小説の名手としてとくに中年以降の読者に圧倒的な支持を受ける作家、高樹のぶ子さんの谷崎潤一郎賞(第35回1999年度)受賞作『透光の木』の英字版「Translucent Tree」がバーティカル社から >>全文を読む photo: 麻
仮屋美紀展が盛況  【30面・文化・芸能・2008/5/24号】
アーティスト仮屋美紀の個展が、ニューヨーク・ソーホーのエナゴン・ギャラリーで5月23日まで開催された。普段の生活の中で散歩をして見つける風景、何気ない身の回りの素朴な題材 >>全文を読む photo: 三
シネマ映写室 MOVIE「The Fall」  【30面・文化・総合・2008/5/24号】
REMのミュージックビデオをはじめ映像美の世界ではトップクラスのターセム・シン監督による8年ぶりのフィーチャーもの。エジプト、フィジー、トルコ、スペインなどロケ地は約20か国にわたり >>全文を読む Photo © Roadside Attractions

ブライアント公園こども青空図書室 【1面・総合・2008/5/17号】
「42丁目パブリックライブラリー隣接のブライアント公園の夏と言えばメリーゴーラウンドと映画祭だが、そこに野外図書室も加わった。書籍以外にも雑誌や新聞が棚に並ぶ。 >>全文を読む photo: Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
フランク・シナトラ切手 【3面・総合・2008/5/17号】
20世紀を代表する歌手、フランク・シナトラの没後10年を記念する切手が13日発売され、郵便局(USPS)主催の記念イベントがシナトラさんゆかりのニューヨーク、ラスベガス、出身地であるニュージャージー州ホーボーケンの3か所で開催された。 >>全文を読む
EATOUT タイムズスクエアの高揚感食す 【3面・総合・2008/5/17号】
「いいホテルには話題の店がある」というのがニューヨークの常識。ホテル内レストランは、宿泊客用施設という位置づけをはるかに超えて、ホテルのイメージを生み出す大事な要素だ。 >>全文を読む
在外投票推進議連発足へ 22日に設立総会   【4面・総合・2008/5/17号】
今在外投票を推進する衆参両院議員による超党派の議員連盟(在外投票推進議連)が発足する。昨年7月にロサンゼルスで開かれた海外初の政党討論会に出席した自民、民主、公明、共産の4党議員が >>全文を読む
ジョン万次郎ゆかりの家取得   【5面・総合・2008/5/17号】
江戸末期、日本の開国に貢献したジョン万次郎が1841年から約10年間暮らしたマサチューセッツ州ボストン郊外の町フェアヘーブン市にある古い木造の家が競売にかけられていたが、このほど聖路加国際病院の日野原重明委員長が代表を務める発起人会 >>全文を読む
顔 ジンボ・ミュージック・スタジオ校長   【6面・総合・2008/5/17号】
ここはクレッシェンド(だんだん強く)に、ここはスタッカート(跳ねる)で、ドの次はミ、ひとつひとつ音符を目で追い鍵盤を確認しながら、何とか1曲を仕上げる。 >>全文を読む photo: 浜崎都
ジス・イズ・プラット・ファッション  【16面・総合・2008/5/17号】
ブルックリンにあるプラット・インスティチュートのファッションデザイン科の卒業生23人が、100点余りの卒業作品を紹介するファッションショーを7日にマンハッタン校舎で行った。 >>全文を読む photo: ワインスタイン今井絹江
BOOKS  【18面・書籍・2008/5/17号】
カリフォルニア大学のロースクールに通う日系人女性ジャッキー・イシダは、祖父フランク・サカイが亡くなり、遺言書に書かれた「カーティス・マーティンデイル」という人物を捜し始める。 >>全文を読む
今年のおすすめ軽やかミニドレス   【19面・NY生活ウーマン・2008/5/17号】
皆さん、こんにちは。夏本番目前の今回は、今年私がおすすめする万能アイテム「ミニドレス」をご紹介します。ミニドレスはその名の通り、膝上丈の裾が広がった、カジュアルなデイドレスです。 >>全文を読む
シネマ映写室 Speed Racer 【30面・文化・芸能・2008/5/17号】
「マトリックス」3部作を手がけたウォシャウスキー兄弟が日本アニメ「マッハGoGoGo」をベースに脚本・制作した実写版。驚異的スピードのマッハ5でカーレーシングの世界トップを目指す若きレーサーとその家族、友人らが一致団結で業界の腐敗を一掃する。 >>全文を読む Photo © Warner Bros. Pictures

マッハGoGoGo 実写版「スピード・レーサー」スタート 【1面・総合・2008/5/10号】
「マッハGoGoGo」の実写版映画「スピード・レーサー」(ワーナーブラザース)が5月9日、全米で封切られた。監督は「マトリックス」シリーズを手掛けたアンディ&ラリー・ウォッシャウスキー兄弟。 >>全文を読む Photo © 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
公的機関装い悪質メール 【1面・総合・2008/5/10号】
外務省幹部や防衛省、警察庁の職員を装って、官邸や各省庁などから発信されたと見せ掛けた悪質な「詐称メール」が配信される事例が多発している。在ニューヨーク日本総領事館はホームぺージで警戒するよう注意を呼びかけた。 >>全文を読む
大人になっても『冒険王 ・横尾忠則』 【3面・総合・2008/5/10号】
東京の世田谷美術館で『冒険王・横尾忠則』という全館使用した大きい個展が目下、開催中である。「冒険王」とは随分子供っぽいタイトルだ。ではなぜこんな少年冒険漫画誌みたいなタイトルになったかというと、 >>全文を読む Art: 横尾忠則
戦場からの手紙日本へ   【4面・総合・2008/5/10号】
太平洋戦争中、戦場から持ち帰った旧日本兵の遺留品を日本の遺族、ゆかりの人に返したいと名乗りでている元米兵がいる。この人は、ニュージャージー州リバーエッジに住むルイス・デパウロさん(82)。 >>全文を読む
顔 日系人と日本人の交流を促進 JAJA発起人 映画監督 スタン・ナカゾノさん   【8面・総合・2008/5/10号】
映画監督・プロデユーサーのスタン・ナカゾノさん(47)の呼びかけで2004年、日系米人と在米の日本人との交流団体JAJA(ジャパニーズ・アメリカン、ジャパニーズ・イン・アメリカ)が組織された。 >>全文を読む
BOOKS 『子どもがのびのび育つ理由』  【14面・書籍・2008/5/10号】
本紙で「兵藤ゆきのおじゃましまーッす」を好評連載中のタレント、兵藤ゆきさんがこのほど『子どもがのびのび育つ理由』(マガジンハウス)を出版した。ニューヨーク暮し11年を経て昨年帰国、 >>全文を読む
ZANがNY公演   【29面・文化・芸能・2008/5/10号】
琴と尺八という伝統和楽器でJPOP人気上昇中のグループZANが5月9日SOBSレーベルからミニアルバム「SHIKU(紫空)」をリリースした。それを記念し、5月9日(金)午後7時からニッティング・ファクトリー >>全文を読む
安西水丸の東京便り   【31面・文化・芸能・2008/5/10号】
新緑の季節になりました。ニューヨークのリバーサイドドライブで暮らしていた頃の、リバーサイドパークの新緑を思い出します。ニューヨークは冬が厳しいので、よけいに新緑が目にしみました。懐かしいですね。 >>全文を読む Illustration: あんざい・みずまる
シネマ試写室  Iron Man  【34面・文化・芸能・2008/5/10号】
マーベルコッミクのスーパーヒーロー、アイアンマンを映画化。メタルのロボットスーツに身を包み、悪漢どもをやっつける定番なれど物語もしっかりまとまりスピード感溢れる特撮とともに痛快度満点の第一級娯楽大作。 >>全文を読む Photo © Paramount Pictures
仮屋美紀NY展  【34面・文化・総合・2008/5/10号】
色彩と構図のアーティスト仮屋美紀が、ニューヨークで初の個展を開催する。表面を何度も削ってつくられた板に油彩で描かれた作品は、古い麻か木綿のような絵肌を感じさせる。子供の頃、よく母親に連れて行ってもらった >>全文を読む Art: MIKI Kariya
寿司田 本店  【15面・レストラン特集・2008/5/10号】
ネタのいい寿司やこの店ならではの高級寿司懐石を、お座敷やテーブル席でゆっくりとくつろぎながら楽しめる「寿司田」。接待や商談などでミッドタウンのビジネスマンに不動の人気を誇る老舗の店だ。 >> >>全文を読む
炙り屋錦乃介 【16面・レストラン特集・2008/5/10号】
夏と言えば伊佐木(イサキ)。旬の魚はできるだけ手をかけずに賞味したい。炙り屋錦乃介では、桜の葉の塩漬けで巻き、海藻をのせた五島列島のイサキを沖縄の粗塩を使った塩釜にして焼き上げる(15ドル)。 >>全文を読む
蕎麦鳥人 【16面・レストラン特集・2008/5/10号】
旨い酒と串焼、そして締めには本格手打ち蕎麦。「蕎麦とっと」のコンセプトは明解だ。すなわち「良質の素材を使い、真剣に仕事をする」。佐呂間産の蕎麦の実を石臼挽きにし、毎日手打ちする。 >>全文を読む photo: 高田由起子
Sugiyama   【17面・レストラン特集・2008/5/10号】
今年で10周年を迎えた「すぎやま」は、本物の懐石料理を出す名店として知られている。いつもきさくで明るい笑顔でもてなしてくれるオーナーシェフの杉山直彦さんの魅力もあって、ここを訪れるのは常連客が多い。 >>全文を読む
波崎   【17面・レストラン特集・2008/5/10号】
「おいしくなきゃ、やってる意味ないでしょ」と人懐っこい笑顔を見せる森信弘シェフ。寿司を握り、季節のキッチンメニューを考え、創作デザートまで作る。日本で寿司職人の修行を積み、渡米。 >>全文を読む
SEO  【18面・レストラン特集・2008/5/10号】
仕事帰りに新橋でちょっと一杯、そんな懐かしくほっとできる空間と手作り日本料理を求めてビジネスマンたちはSEOに足を運ぶ。銀座の料理屋を思い出すという舌の肥えた米国人の常連客も多い。 >>全文を読む
浪花  【18面・レストラン特集・2008/5/10号】
マンハッタンのミッドタウン5番街とマジソン街との間、46丁目に店を構える「浪花」レストランは、25年以上にわたり、ニューヨークで働く日本人ビジネスマンや日本からの観光客、日本食ファンの米国人たちに親しまれ愛されている日本食レストランだ。 >>全文を読む
初花   【19面・レストラン特集・2008/5/10号】
1976年創業、このニューヨークの老舗で食すはすしと刺身に限る。モダンや下手に飾り付けしていない単純明快な、正真正銘の江戸前ずし。ほぼそれ一本で勝負しているだけに、タネと酢めしのバランスは完璧。 >>全文を読む
EN  【20面・レストラン特集・2008/5/10号】
「和食の醍醐味は、いろんな料理を少しずつ、お酒といっしょにお互いが分かち合いながら楽しむこと。まずそれを考えてメニューを作る」と話す本間泰博シェフ(写真右) >>全文を読む
さざん  【20面・レストラン特集・2008/5/10号】
ウエストチェスター在住者にはすっかりお馴染みの「さざん」。寿司を始めとした本格的な和食とおつまみ、日本酒、焼酎の種類が豊富なことでも定評がある。オーナーシェフは佐藤政則さん。 >> >>全文を読む
レストラン日本  【21面・文レストラン特集・2008/5/10号】
ニューヨークを代表する日本食レストラン、マンハッタンのレキシントン街と3番街の間、52丁目にある「レストラン日本」。今年の目玉は、豆腐を使った健康志向メニュー。 >>全文を読む
稲ぎく  【21面・レストラン特集・2008/5/10号】
いかにも「格式あるホテルのダイニング」らしい味である。正統派の和食だが、それだけではない。しかし巷に溢れるフュージョンでもない。あえて言えば本格的フレンチの趣きを感じさせる、品のいい創作和食とでも言おうか。 >> >>全文を読む
すし膳  【22面・レストラン特集・2008/5/10号】
道元、禅、典座教訓ノ..。耳慣れない言葉からオーナーシェフ鈴木俊雄さんの話は始まる。「日本人の感性から生まれた和食という優れた文化をもっと知って欲しい」と言う鈴木さんにとって、和食を語る時に精神や教えははずせない。 >>全文を読む

アンディ・ウォーホル ユダヤ美術館10人の肖像展 【1面・総合・2008/5/3号】
ユダヤ美術館(5番街109番地、92丁目)では8月3日までアンディ・ウォーホルの「20世紀を代表する10人のユダヤ人のポートレート再考」展を開催している。 >>全文を読む Art: Andy Warhol Private collection. © The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc./Artists Rights Society, New York/Courtesy Ronald Feldman Fine Arts
ジャパンデー@セントラルパーク ボランティア253人を公募 【1面・総合・2008/5/3号】
6月1日にセントラル・パークで開催される日本祭「ジャパン・デー2008」(名誉委員長・桜井本篤大使)の実施内容が24日行なわれた記者会見で発表され、28日3回目の意見交換会がニューヨーク日本総領事館で開催された。 >>全文を読む
仲代達矢氏が来米講演へ 【3面・総合・2008/5/3号】
国際交流基金は、フィルム・フォーラムと共催し、「仲代達矢と日本映画」シリーズをNYフィルム・フォーラム(ウエストハウストン通り209番地)で上映する。 >>全文を読む Photo © Toho Co., LTD.
ヨン様の出席要請中 7日の米公認ファンクラブ発足式   【4面・総合・2008/5/3号】
5月7日(水)にニューヨーク・アスレチック・クラブで開催される韓国の俳優、ぺ・ヨンジュンさん=写真(SGIメディア)=の米国初公認ファンクラブ発足式に同クラブが、ぺ・ヨンジュンさんの出席を要請している。 >>全文を読む photo: SGIメディア
世界に通用する若者育てる 東京大学総長 小宮山 宏さん   【8面・総合・2008/5/3号】
東京大学とイエール大学の提携1周年を記念したシンポジウムが4月25日、イエール大学で行なわれた。テーマは「心、脳、社会:社会科学における脳科学認知科学的アプローチ」。 >>全文を読む
街の湖水に映る青空   【12面・総合・2008/5/3号】
4月18日火曜日。ニューヨーク(以下NY)は夕方まで晴れていた。気温も上がって汗ばむほどで、昼さがりの5番街は人手が多かった。昨日は寒さに震えた。1978年、2度目のNYだった。 >>全文を読む
スーパーヒーロー展  【13面・総合・2008/5/3号】
メトロポリタン美術館(5番街81丁目)で5月7日から9月1日まで「スーパーヒーローズ・ファッション&ファンタジー」展が開催される。 >>全文を読む Art: Alex Ross” TM & © DC Comics Used with permission.
森山大道写真展NYで開幕へ  【16面・総合・2008/5/3号】
日本を代表する写真家、森山大道の写真展「The 80s, Vintage Prints」が5月8日から6月7日までSteven Kasher Gallery(西23丁目521番地、電話212・966・3978)で開催される。 >>全文を読む photo: DAIDO MORIYAMA
メトロポリタン美術館屋上でもアートが楽しめる   【30面・文化・芸能・2008/5/3号】
メトロポリタン美術館(5番街81丁目)では4月22日、恒例の屋上ガーデンをオープンした。毎年春から秋まで約半年間開催される屋外での展示、今シーズンはアメリカ人アーティストのジェフ・クーンズの3作品で人気を集めている。 >>全文を読む
純情男の失恋リカバリー作戦 【30面・文化・芸能・2008/5/3号】
「40-Year-Old Virgin」 「Knocked Up」のディレクター・プロデューサー、ジャド・アパトウが腕によりをかけた爆笑ロマンティック・コメディー。純情男の失恋から新たなる恋への旅立ちまでの心の流れをじっくり観察、 >>全文を読む Photo © Universal Pictures


No.209・5/25/2008号

No.208・5/17/2087号


No.207・5/10/2008号

No.206・5/3/2008号

廃油自動車で世界一周 【1面・総合・2008/4/26号】
「バイオディーゼル・アドベンチャー(Biodiesel Adventure)」と大きくロゴの付いたSUVがマンハッタンのミッドタウンの路上に停まり、中から3人の日本人が降りると、道行く人びとは珍しそうに車を眺めた。 >>全文を読む photo: 浜崎都記者
ヨン様がNYにやってくる! 【3面・総合・2008/4/26号】
韓流ブームのさきがけとなり、今も根強い人気がある韓国の俳優ぺ・ヨンジュン=写真(SGIメディア)=の米国初の公認ファンクラブ(非営利)が、このほどニューヨークに発足、5月7日(水)午前11時からニューヨーク・アスレチック・クラブで発足式が行われる。 >>全文を読む photo: SGIメディア
TMレボリューションがトークショー 【4面・総合・2008/4/26号】
日本の人気ポップシンガー、TMが、4月20日午後、紀伊國屋書店ニューヨーク本店でトークショーを行った。FMラジオの公開番組として行われたもので100人以上が詰めかけた。司会は西井ブライアンさんが務めた。 >>全文を読む photo: 武末幸繁
上住さん桜と共に逝く   【5面・総合・2008/4/26号】
コネチカット州フェアフィールド・カウンティー日米協会の副会長として精力的に日米文化交流に尽力した上住昇(うえずみ・のぼる)さんが19日午前4時、肺炎のためグリニッチ市の自宅で逝去、享年76歳だった。 >>全文を読む
踊る日本人ママたち ベリーダンス人気   【16面・総合・2008/4/26号】
「ニューヨーク在住の日本人ベリーダンサー、メリアーニ朋子さんが主宰するベリーダンス教室がクイーンズ区のアストリアで人気を呼んでいる。 >>全文を読む
日本でもらった愛がいっぱい  【18面・書籍・2008/4/26号】
『Yuki’s Ride Home』は、米国人のマニャ・テスラーさんが幼い時の最愛の祖母との思い出と、2年間暮らした和歌山県で出会った人たちからもらった愛情を込めた心温まる日本人の女の子の物語。 >>全文を読む
21世紀的パイオニアの村上隆回顧展   【29面・文化・芸能・2008/4/26号】
ブルックリン美術館で「村上隆回顧展」を7月13日まで行っている。企画をしたロスの現代美術館で、賛否両論を巻き起した後にNYに巡回してきた。論議の的は、アート作品90点とともにルイ・ヴィトンと村上グッズショップがあることだ。 >>全文を読む Art © 1997 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved
JPOPのZANが来米公演   【29面・文化・芸能・2008/4/26号】
JPOPグループのZANが5月3日にSOBSレーベルからミニアルバム「SHUKU」をリリースするのに合わせ、5月3日、ブルックリン植物園で行われる桜祭に出演、 >>全文を読む
飯村隆彦の上映個展「芸術/科学映画」  【30面・文化・芸能・2008/4/26号】
日本の実験映画とビデオアートの草分けとして、1960年代からニューヨークと東京をまたにかけて活躍してきた飯村隆彦が、アンソロジー・フィルム・アーカイブス(2番街32番地)で毎年行っている1年1日だけの上映個展を、5月1日(木)、午後7時30分から開催する。 >>全文を読む
シネマ映写室 Forbidden Kingdom  【30面・文化・芸能・2008/4/26号】
ジャッキー・チェン、ジェット・リーの香港2大アクションスターの初顔合わせ。物語の主人公をサウスボストンのティーンエージャーにしているあたりがイーストミートウエスト風のハリウッド映画。 >>全文を読む Photo © Lionsgate Films

ここは天国に一番近い西57丁目9番地 【1面・総合・2008/4/19号】
セントラルパークを見下ろす高層ビルの足元に その清楚でありながらもグラマラスなオブジェは 西57丁目9番地に優雅な弧を描いてりんと立つ >>全文を読む ( デラックス版 / Macシンプル版) photo: Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
ジャパンデー2008 28日に意見交換会 【1面・総合・2008/4/19号】
6月1日にセントラル・パークで開催される「ジャパン・デー2008」に向け、実行委員会(品川道久委員長、米国住友商事社長)は、4月28日(月)午後6時から8時まで「ジャパン・デー」意見交換会をニューヨーク日本総領事館会議室で開催する。 >>全文を読む
兵藤ゆきのおじゃましま~ッす! 歌手 平山みきさん 【3面・総合・2008/4/19号】
今回は、♪彼の車に乗って~、で始まる「真夏の出来事」でおなじみの、ご存知 “元祖エロかっこいいお姉さん”、歌手の平山みきさんです。 >>全文を読む
大学院生 訪日旅行 コロンビア大の40人が参加   【5面・総合・2008/4/19号】
コロンビア大学ビジネススクール内にある研究機関ジェローム・A・シェイズン国際ビジネス学会が主催する研修旅行の日本ツアーが3月9日から16日まで行われ、日本に興味を持つ世界中から >>全文を読むphoto: 柳澤晶子 
建築家 慶應義塾大学環境情報学部教授 坂 茂さん   【6面・総合・2008/4/19号】
中学生の頃から建築家になることを志していた。高校時代の建築専門の愛読誌にNYのクーパーユニオンの記事が載っていたのがきっかけで同校に留学することを決めた。 >>全文を読む
コモン・るみ ビルディングNY万華鏡⑪   【8面・総合・2008/4/19号】
今回は、前回に引き続き、永井荷風が100年前に書いた「あめりか物語」の「長髪」に登場する資産ある伯爵家の長子、藤ケ埼国雄が住んでいたビルを突き止めてみたい。 >>全文を読む
EAT OUT 食「Le Marais」  【16面・総合・2008/4/19号】
西部開拓時代から、牛肉は米国の食卓の一部となってきた。それだけに、米国人のステーキへの傾倒とこだわりは、ずっしりと揺るぎない。最高のステーキを堪能するには、ステーキハウスが人気だ。 ( >>全文を読む
JS日活60年代シリーズ 小林旭の「あらくれ」  【17面・総合・2008/4/19号】
ジャパン・ソサエティー(47丁目333番地)では5月2日(金)午後7時30分より、日活アクション映画『あらくれ』(1969年製作)を上映する。 >>全文を読む
トライベッカ映画祭 23日から開催へ   【30面・文化・芸能・2008/4/19号】
1毎年春にあるトライベッカ映画祭が23日から5月4日まで開催される。同映画祭は、同時多発テロの翌2002年からマンハッタン南部の復興とNYの映画文化の振興を目的に始まった。 >>全文を読む photo: © Universal Pictures
シネマ映写室 MOVIE「Street Kings」 【30面・文化・芸能・2008/4/19号】
「LAコンフィデンシャル」「ブラックダリア」などロサンゼルスを舞台にした犯罪ものを得意とする作家ジェームス・エルロイが原作・脚本を担当、幾重にも層をなしたロス市警の腐敗ぶりをじわじわとあぶりだしていく。 >>全文を読むphoto: © Fox Searchlight Pictures

ブルックリン美術館で村上隆の回顧展 【1面・総合・2008/4/12号】
アニメ・フィギュアなどの作品で現代文化に世界的に影響を与えているポップアーティスト、村上隆の20世紀後半から現在までの作品を一挙に集めた回顧展 >>全文を読む Art: 村上隆 photo: 浜崎都
乗り入れ課金廃案 【1面・総合・2008/4/12号】
マンハッタンの60丁目以南に乗り入れる車両に課金するブルームバーグ市長の提案について、ニューヨーク州議会は7日、本会議での採決を行わず、事実上、同案を不成立とした。 >>全文を読む
浪花の店主に無罪判決 【1面・総合・2008/4/12号】
マンハッタン刑事裁判所は4月2日、昨年11月に衛生調査員にわいろを渡し、衛生規則違反での召喚を免れようとしたとして、贈賄の疑いでマンハッタンの日本食レストラン経営者の >>全文を読む photo: 高田由起子
デ・ニーロがホテル 館内に日本風スパも完備   【4面・総合・2008/4/12号】
俳優のロバート・デ・ニーロさん(65)が1日、息子のラファエル・デ・ニーロさんを含むビジネスパートナーたちとトライベッカ地区に「ザ・グリニッチ・ホテル」をオープンした。 >>全文を読む
メトロノース鉄道 週67本を増便   【5面・総合・2008/4/12号】

グランドセントラル駅とニューヨーク州北郊、コネチカット州を結ぶメトロノース鉄道が今月6日から列車数を週67本増やし、ガソリン費値上がりで電車通勤に変更した人や、 >>全文を読む
日本美術を世界の市場に 山口 桂さん  【8面・総合・2008/4/12号】
大きな話題となった運慶作「大日如来座像」の競売。その立役者が山口桂さんだ。現在クリスティーズ・ニューヨークの日本・韓国美術部門の。 >>全文を読む photo: 長谷川安曇
切り絵の久保修 NY日本ギャラリー展へ  【16面・総合・2008/4/12号】
日本の現代美術の最前線で活躍する切り絵画家、久保修の初のニューヨーク展覧会「紙のジャポニズム」が4月23日(水)から5月5日(月)まで、日本ギャラリーで >>全文を読む Art: 久保修
株式学習コンテスト全国優勝 筑駒生5人が来米  【20面・総合・2008/4/12号】
日本経済新聞社が主催する中学生、高校生、大学生向けの株式学習コンテスト「第8回日経STOCKリーグ」で大学生を抑えて見事全国優勝した筑波大付属駒場高校2年生のチーム5人が、 >>全文を読む
東京便り⑯ 安西水丸  【21面・総合・2008/4/12号】
桜が咲きました。目黒川の川べりも、皇居の千鳥ヶ淵も満開です。特に千鳥ヶ淵は夜になるとライトアップするので、とてもきれいです。 >>全文を読む Illustration: あんざい・みずまる
シネマ映写室 MOVIE「Flawless」  【30面・文化・総合・2008/4/12号】
60年代のロンドンでダイヤモンド業界がひっくり返る巨額のダイヤ窃盗事件が起こる。オーシャンズのカリスマ軍団でもなければ、怪盗アルセーヌ・ルパンでもなく、 >>全文を読む Photo © Magnolia Pictures

イッセイ・ミヤケ 優雅に軽く 【1面・総合・2008/4/5号】
風は肌に冷たくても、明るい日差しに春を感じるニューヨークの4月。イッセイ・ミヤケの今年の春夏コレクションのテーマは、「風」、「祭り」、「美の刺激」 >>全文を読む photo: イッセイ・ミヤケ・ニューヨーク支社提供
超格安バス5月に登場 【1面・総合・2008/4/5号】
ニューヨークからボストンまでをコーヒー1杯よりも安く行ける格安バスが2社から登場する。3月25日、ニュージャージー州パラマスを拠点にするコーチUSA社の子会社 >>全文を読む
NY国際自動車ショー開催 【3面・グラフ・2008/4/5号】
ニューヨーク・国際オートショーが19日から30日まで、ジェイコブ・ジャビッツ・コンベンション・センターで開催された。燃費の良い小型車や電気自動車など「脱ガソリン車」が多く出品された。 >>全文を読む photo: 本紙三浦良一
歌手・征奈さんNY老人ホームで熱唱   【4面・総合・2008/4/5号】
3月27日午後、クイーンズ区ベイサイドの老人ホーム「オザナム・ホール」の講堂は、はるばる東京からやってきたジャズ歌手の歌う懐かしいスタンダードナンバーを待ちわびる、 >>全文を読む photo: 三浦良一 
常盤新平 ニューヨーカー三昧 I LOVE NEW YORKER 8   【14面・総合・2008/4/5号】
ある出版社の女性編集者に、娘へのお土産だったら、FAOシュウォーツに行ってごらんなさいとすすめられた。はじめてニューヨークを訪れた1967年のことだ。 >>全文を読む photo: 三浦良一
絵本「My Friend Rabbit」   【24面・書籍・2008/4/5号】
今回紹介する絵本は2003年度The Caldecott Medal大賞に輝いた作品だ。毎年全米図書館協会によって選定される受賞作品には良質な絵本が揃っている。 >>全文を読む Illustraion: Eric Rohmann
石岡瑛子〈本紙〉スペシャル連載  北京五輪開会式を創造して ③  【25面・総合・2008/4/5号】
人一倍体力を必要とするスケールの大きなプロジェクトに関わる時、「食」は私にとって最も重要な課題となる。長期にわたる大きなプロジェクトは、 >>全文を読む
日本の鬼神面展 柳ギャラリーで  【31面・文化・芸能・2008/4/5号】
古く悪霊払いのための神聖な祈りの儀式に用いられた、14世紀から17世紀の「鬼神面」の展示会が、今月15日まで柳ギャラリーで行われている。 >>全文を読む
ガス・パウウェルの目 マンハッタンの昼写す   【32面・文化・芸能・2008/4/5号】
ニューヨーク市立博物館(市内5番街1220番地/103丁目、電話212・534・1672)では4月20日まで、「マンハッタン・ヌーン」と題する、ニューヨーク出身の写真家ガス・パウウェルの作品を展示中だ。 >>全文を読む photo: Gus Powell
シネマ映写室 MOVIE「Stop-Loss」  【34面・文化・芸能・2008/4/5号】
タイトルのストップ・ロスとは実戦兵役を満了した兵士が再び軍の指令で戦地に出兵させられること。ベトナム戦争以降は徴兵制がしかれていないため、兵士不足から >>全文を読む Photo ©Paramount Pictures
« 1 227 228 229 231 »
週刊NY生活TVはこちら! 週刊NY生活公式Linkedin
コラムニストのブログリンク
くろすとしゆきさん
「Senri Oe の月刊NY音楽生活!」
「小田裕一郎の音ネタ日記」
小田裕一郎さん
>>ODA STUDIO's posterous
「横尾忠則 GOOD DAYS」
横尾忠則さん
>>横尾忠則の日記
「週刊NY生活」発行人
トミー富田さん
>>トミー富田ドットコム

過去の記事を検索

ニューヨーク旅行サイト
ホテル予約サイト
このサイトについて
代表者挨拶
週刊NY生活について
「週刊NY生活」設置先
お問い合わせ
ニュース・情報提供は
広告のお問い合わせ
リンク集
NY領事館からのお知らせ
免責事項