週刊NY生活デジタル版です。日本からの対米進出、商品販売、新規事業などを応援しています。詳しくは企業案内、代表者挨拶をご覧ください。
  • 636号発行しました。
  • 今週の紙面まるごと読めます!
  • NYスクールライフ特集2017
  • 今週の紙面はこちら
  • 過去の紙面を読む

主なニュース


No.233・11/22/2008号

No.232・11/15/2008号


No.231・11/8/2008号


No.230・11/1/2008号

ハロウインもうすぐ 【1面・総合・2008/10/25号】
セントラルパークの72丁目で10月25日(土)午後3時から8時まで、パンプキン祭が開催される。お化け屋敷や、かぼちゃをくり抜いたジャック・オー・ランタンの展示、かぼちゃ狩り、へイライドや音楽会など子供たちが喜びそうな催しものがいっぱい。 >>全文を読む photo: 佐藤健彦
米国ロッテコアラのマーチ回収  【1面・総合・2008/10/25号】
米食品医薬品局(FDA)は10月18日、米国ロッテ社(本社・ミシガン州バトルクリーク)が、米国およびカナダで販売している中国製の製菓「コアラズ・マーチ(コアラのマーチ)」に有害物質メラミンが混入している可能性があるため、 >>全文を読む
半額チケット販売所が改修復帰 【3面・総合・2008/10/25号】
ブロードウエーおよびオフ・ブロードウエー公演の当日券を半額で提供するタイムズスクエアの名物販売所(tkts)が16日、完成予定の延期を繰り返した末、当初の予算の8倍をかけた装いで、新たに2年半振りに復活した。 >>全文を読む
杉原幸子さんのこと   【4面・総合・2008/10/25号】
去る10月8日、杉原幸子さんが心筋梗塞のため94歳で亡くなられた。幸子さんは第二次世界大戦中、リトアニア在領事として日本行きビザを発行し、多数のユダヤ人をホロコーストから救った杉原千畝領事の夫人だ。 >>全文を読む
顔 長澤 亮平さん (29)   【6面・総合・2008/10/25号】
スポーツビジネス先進国アメリカにおけるビジネス展開・営業方法は、その市場の規模や人気などで日本スポーツビジネス界を凌駕する。日本にいては思いつきもしない先進経営が繰り広げられており、 >>全文を読む photo: 本紙・浜崎都記者(4日夕)
プロデュースド・バイ・サカイ  【7面・総合・2008/10/25号】
大阪府堺市が日本の伝統技術産業と新感覚和モダンを中心に日本を代表するアーティストなど人材やプロダクツをニューヨークのハイエンド層に向けて輸出する「プロデュースド・バイ・サカイ」第1弾イベントが >>全文を読む
若き創造者たち⑥   【8面・総合・2008/10/25号】
自由に感情を体現するダンスとして1980年代前半のフランスで発祥したコンテンポラリー・ダンス。当初、脱バレエ的な試みとして、振り付け師としても名高いポスト・モダンダンスの第一人者マース・カニングハム氏らが >>全文を読む
日本人デザイナー 小池和香奈さん優勝   【18面・総合・2008/10/25号】
5日チェルシー地区のイベント会場ロータスで、ファッション専門コミュニティサイト「MyItThings.com」主催のデザイナーズコンテスト「It’ Designer Contest」の決勝戦が行われ、 >>全文を読む photo: 増田高寛
佐久間良子さんが書道展  【19面・総合・2008/10/25号】
女優、書家として知られている佐久間良子さんが12月7日から9日までの3日間、ニューヨーク日系人会会館で米国初の個展「女優・佐久間良子 書道展~書と遊ぶ~」(主催・一隅の会、後援・ニューヨーク日系人会)を開催する。 >>全文を読む
MOVIE 「The Secret Life of Bees」  【30面・文化・総合・2008/10/25号】
公民権法が制定された1964年のサウスカロライナが舞台。幼くして母をなくした少女が自分が犯した罪と母への思慕に押しつぶされそうになりながらも窮地を救ってくれた3姉妹の明るさと心の温かみに励まされ希望と勇気に目覚める物語。 >>全文を読む Photo © Fox Searchlight Pictures

伊太利キッズ  【1面・総合・2008/10/18号】
家族とコロンバス・デーパレードを5番街へ見物しに来たヴィンセント少年(5)。隣は2人の姉、ニコールとオリビア。揃いのイタリアンカラーに身を包んでフェンスから乗り出した。 >>全文を読む photo: 三浦良一
野口英世の墓修復  【1面・総合・2008/10/18号】
日本が誇る世界的科学者、野口英世の墓碑が米国日本人医師会(JMSA、ジーン古山会長)からの寄付、約4000ドルによって修復されることになり、フィラデルフィアからの専門業者によるブロンズプレートの清掃と磨き作業が >>全文を読む photo: 加藤麻美
ペイリンさんと同名ワイン話題に  【3面・総合・2008/10/18号】
8月末にアラスカ州知事サラ・ペイリン氏が共和党副大統領候補に指名されて以来、同氏と名前が似ているシラー種の赤ワイン「ペーリン・シラー(Palin Syrah)」の売り上げに全米規模で影響が出て話題を呼んでいる。 >>全文を読む
シェイ球場グッズ解体部品セール中   【3面・総合・2008/10/18号】
9月29日、本拠地最後の試合でマリーンズに破れたニューヨーク・メッツは、44年の歴史が刻まれたシェイ・スタジアムの記念品の数々を現在公式インターネット上で競売にかけている。 >>全文を読む
篤姫の駕籠と判明   【4面・総合・2008/10/18号】
ワシントンDCにあるスミソニアン博物館フーリエ・ギャラリー・オブ・アート&アーサー・M・サックラー・ギャラリー所蔵の駕篭(かご)が、徳川13代将軍・家定の正室、天璋院篤姫の婚礼用駕籠であったことが判明した。、 >>全文を読むphoto: スミソニアン博物館
早くも冬の風物詩ロックフェラーセンター   【4面・総合・2008/10/18号】
ロックフェラーセンターのスケートリンクが11日、今シーズンの営業を開始した。当日ニューヨーク市内の最高気温は華氏69度(約摂氏17度)、温暖だが、初日は連休中の土曜日ということもあり、 >>全文を読む photo: 浜崎都
ニューヨーカー三昧I LOVE NEW YORKER 15  【6面・総合・2008/10/18号】
1983年の10月12日はコロンバス・デイ(記念日)だった。その日、西44丁目から出発するパレードを追いかけ、5番街の72丁目あたりまで見物した。 >>全文を読む photo: 三浦良一
三浦和義の自死を冥想する  【8面・総合・2008/10/18号】
「三浦が死んだの、知ってますか?」 若い女性記者が携帯電話の向こうで叫んでいた。フジテレビがテロップを流したという。チャンネルをフジに切り替えたが、テロップは二度と流れなかった。 >>全文を読む photo: 週刊文春
兵藤ゆきのおじゃましま~ッす!   【16面・総合・2008/10/18号】
今回はお笑い界から、タイムマシーン3号の山本浩司さんと関太さんの二人です。2000年デビューの彼らは、2005年、お笑いの登竜門、NHK「爆笑オンエアバトルチャンピオン大会」に出場し4位の快挙。 >>全文を読む
シネマ映写室MOVIE「Body of Lies」 【30面・文化・芸能・2008/10/18号】
中東舞台にスパイ活動をする熱血漢CIAエージェントを軸に彼を取り巻く二重三重の諜報組織とがそれぞれの思惑と利益で大物テロリスト捕獲を狙う。 >>全文を読む Photo © Warner Bros. Pictures

飛行機雲で秋空に文字 【1面・総合・2008/10/11号】
高度1万フィート 5機編隊で飛行する 大空に、飛行機雲で文字を描くスカイタイパーズ大敵は強風。またたく間に文字が消えてしまう 白鳥は 哀しからずや 空の青 >>全文を読むphoto: 三浦良一
渡航認証システム15日に日本語稼動へ 【1面・総合・2008/10/11号】
ワシントンの日本大使館は10月3日、在留邦人に米国の電子渡航認証システム(ESTA)に関する追加情報を電子メールなどで発表した。基本情報については、外務省ホームページ >>全文を読む
稲盛氏が講演  【1面・総合・2008/10/11号】
経営者の勉強会「盛和塾ニューヨーク」は10月1日、京セラ名誉会長・KDDI最高顧問・盛和塾塾長の稲盛和夫氏によるニューヨーク公開講座「市民フォーラム」 >>全文を読む photo: 高田由起子
緊急経済セミナー開催   【1面・総合・2008/10/11号】
ますます深刻化する金融危機に伴い、日経アメリカ社は23日(木)午後6時から日本クラブ(西57丁目145番地、6と7番街間)2階ローズルームでセミナー「米国発金融危機のゆくえ」を開催する。 >>全文を読む
NYタイムズ紙が麻生批判   【5面・総合・2008/10/11号】
9月25日付ニューヨーク・タイムズ紙は、社説で「麻生太郎の復帰」で麻生太郎首相について、けんか好きの民族主義者で、第二次世界大戦時の植民地支配下で行った行為を賞賛し、中国や韓国などの近隣諸国の関係を損ねた人物だと紹介した。 >>全文を読む
若手ペア、中村と川野のオートクチュール  【12面・総合・2008/10/11号】
ニューヨーク・コレクション最中の9月9日正午、14丁目の地下鉄のホームに颯爽と降りてきたモノトーンのドレスをまとったモデルたち。カメラ陣の前でひと通りのポーズをとり終ると、到着した電車に乗り込み去っていった。 >>全文を読む photo: 増田高寛
新NYイタリアンの方向性示す店   【13面・総合・2008/10/11号】
NYでのイタリア料理人気は揺るぎない。人気投票式レストランガイド、ザガットの2008年NY版によると、投票者の30%がフレンチも和食も凌駕して、イタリア料理を最も好んでいる。 >>全文を読む Photo © Columbia Pictures
東京便り22   【17面・書籍・2008/10/11号】
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、東京も彼岸を過ぎてぐっと冷え込んできました。九月は屋久島へ行ったり、新潟県の村上市で毎年開催されるトライアスロンに行きました。 >>全文を読む Art : あんざい・みずまる
熟年女性のパワーワイルド・ウーマン19、26の両日ハーレムでライブ  【35面・総合・2008/10/11号】
3人のR&Bの大御所クイーン「ワイルド・ウーマン」が19、26の両日、午後4時からハーレムにあるクレオレ・レストラン・アンド・サパー・クラブで「ボンボヤージ・ライブ」を行う。 >>全文を読む
シネマ映写室MOVIE「Beverly Hills Chihuahua」  【38面・文化・総合・2008/10/11号】
ビバリーヒルズで飼い主に超甘やかされて育った箱入り娘のチワワが誘拐されメキシコから我が家にたどり着くため大冒険を旅をする物語。子供向けには違いないが様々な犬がそれぞれの持ち味を出し >>全文を読む Photo © Walt Disney Pictures
蕎麦鳥人 【27面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
12月で1周年を迎える同店は、一品料理と蕎麦をさらに落ち着いた空間で気軽に堪能してもらおうと、個室増設を計画している。年末完成に先駆け、現在、京野菜や旬の素材をふんだんに使ったコース料理を提供中だ。 >>全文を読む
白梅  【27面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
松茸、銀杏、秋刀魚に鱧。秋の味覚を心行くまで堪能できる「アーリーバード秋の味覚膳」をホテル「キタノニューヨーク」地下1階のレストラン「白梅」が10月15日から提供する。 >>全文を読む
鳥心 【28面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
おいしい焼き鳥と酒があれば、会話も弾み、心も和む。東京西麻布の「鳥よし」の親方、猪股善人氏のたれを伝承するニューヨークの鳥心。秋の新メニューを紹介しよう。 >>全文を読む photo: 高田由起子
ちよだ鮨   【28面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
東京築地が本店の、ミッドタウン41丁目にある「ちよだ鮨」は、カウンターで安心してお寿司を楽しめるうれしい店だ。おこのみのにぎり寿司が1貫2~6ドルと嬉しい価格。 >>全文を読む
レストラン日本   【29面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
今年創業45周年を迎えたニューヨークのレストラン日本。ここの店で、アメリカ人からも日本人からもリクエストが多いのが実は、すき焼だ。 >>全文を読む
寿司田 2号店  【29面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
1987年に1号店がオープンして以来、NYの寿司通たちを魅了してきた寿司田。2号店「ロックフェラー店」の店長は、寿司を握り続けて26年の齋藤仁さん。シャリの炊き具合、一度煮きることでまろやかな味になる醤油、 >>全文を読む
Sugiyama  【30面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
移り変わりが激しいマンハッタンのレストランで、オープン以来の評判を維持する店は多くはない。「Sugiyama」は、その稀少な店である。10年前に営業開始し、人気を博している。 >>全文を読む
饗屋   【30面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
去年3月にオープン以来口コミで評判が広がり、すでに多くの常連客をつかんでいるイーストビレッジの「饗屋」は、徹底的に食材にこだわる本格的な料理屋だ。「古典に還った和食を目指しています」という園力料理長。 >>全文を読む
鳥巣   【31面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
本格派焼き鳥店「鳥人」の姉妹店「鳥巣」。ミッドタウンイーストにあるこちらの店も、「鳥人」と同じく備長炭で焼く香ばしい焼き鳥が自慢だ。 >>全文を読む
しんばし   【31面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
昨年新規開店した市内屈指の老舗日本食レストラン「しんばし」。 新しい料理長が自信を持って紹介してくれた秋の献立は陶板ステーキ(28ドル)の特製野菜ソース添えとあんこう鍋(1人前28ドル)。 >>全文を読む
カレー屋   【32面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
今年6月24日、イーストビレッジのラーメン店「来々軒」(本紙9月27日号紹介)の隣にオープンした「カレー屋」は、彩り鮮やかでおしゃれな日本風高級カレーが自慢のお店。食べる人の目も舌も満足させてくれる。 >>全文を読む
えん   【32面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
この9月で4周年を迎えたウエストビレッジの「えん」レストラン。年々知名度も上がり、地元のリピーターだけでなく、ヨーロッパ各国の観光客も取り込むほどに。その人気の秘訣は、奇をてらうことなく、ごく一般的な日本の本物の味でもてなしてくれるところにあるようだ。 >>全文を読む
さざん  【33面・秋のレストラン特集・2008/10/11号】
ニューヨークの中心や郊外では、経営者が日本人ではない巻物中心の店が軒並み開店しているが、真の和食を提供し続けて10年になるのが「さざん」だ。常連の9割はマンハッタンで働く舌の肥えたビジネスマン。 >>全文を読む

日本の芸能人、NY公演続々 【1面・総合・2008/10/4号】
日本の芸能人や歌手によるニューヨーク公演がこの秋、目白押しだ。9月29日には、和製R&Bの女王、和田アキ子が念願のアポロ・シアターで芸能生活40周年の節目を飾る >>全文を読む photo: Tsuyoshi Toya
多臓器移植の宗太郎君、母の腕の中で永眠 【1面・総合・2008/10/4号】
今年3月にマイアミ大学ジャクソン記念病院で多臓器移植手術を受け、8月3日からニューヨークのコロンビア大学病院で術後の合併症と闘っていた各務宗太郎(かくむ・そうたろう)君が9月28日午後1時40分頃、呼吸不全のため亡くなった。 >>全文を読む
横尾忠則GOOD DAYS ⑱  【3面・総合・2008/10/4号】
1960年代から70年代には、ニューヨークに行くのが唯一の楽しみだった。だけど2000年を最後に8年間もニューヨークから離れてしまっていた。その理由は単に用がなかったということになるが、 >>全文を読む Art : 横尾忠則
抽選永住権受け付け開始   【5面・総合・2008/10/4号】
毎年5万5000人が当選する米国抽選永住権の2010年度「DV2010」の応募受け付けが10月2日開始された(抽選永住権応募詳細はwww.dvlottery.state.gov、締め切り12月1日)。 >>全文を読む
「60時間逆さ吊り」の真相ナーンダ…   【5面・総合・2008/10/4号】
セントラルパーク内で、約60時間の「空中逆さ吊り」のパフォーマンスを行い、成功したと報じられているマジシャンでスタントマンのデービッド・ブレーン氏だが、この挑戦が正当に達成されたかどうか、 >>全文を読む photo: 島津貴幸
顔 「普通の人」の生活を意識 武者小路千家15代目 千 宗屋さん   【8面・総合・2008/10/4号】
茶聖、千利休。利休が完成させた「わび茶」の継承者である三千家のうちのひとつ、武者小路千家 官休庵。今年7月、その15代目となる千 宗屋、本名方可(まさよし)さんが、 >>全文を読む photo: 麻
DO演歌NY公演する小田裕一郎さん  【16面・総合・2008/10/4号】
小田裕一郎さんは、幼少の頃、レコード店で、なぜか、男らしいおじさんのレコードジャケットを指さす坊やだったそうだ。買ってもらった村田英雄の「王将」のレコードにはまった。 >>全文を読む photo: 三浦良一
欧陽菲菲が新曲  【16面・総合・2008/10/4号】
「雨の御堂筋」の大ヒットで知られる台湾の歌手、欧陽菲菲がこのほど、新曲「雨のニューヨーク」(湯川れい子作詞、大黒摩季作曲)を出した。日本デビュー37年になる欧陽菲菲に新曲につてい聞いた。 >>全文を読む
セロニアス・モンク 生誕91周年ピアノ・マラソン・コンサート  【17面・総合・2008/10/4号】
ジャズ界の巨匠セロニアス・モンク(1917—82)の生誕91歳を祝うコンサートがグラウンド・ゼロ近くのワールド・ファイナンシャル・センター内ウインター・ガーデンで >>全文を読む
シネマ映写室MOVIE「Eagle Eye」  【30面・文化・芸能・2008/10/4号】
国防の名の下にあらゆる情報をキャッチし、それを自由自在に操り人間を、世界を動かすモンスター。発明したのは人間だが独自に進化を続け、いつの日か機械が人間をテイクオーバーする。 >>全文を読む Photo © DREAMWORKS LLC.


No.229・10/25/2008号

No.228・10/18/2008号


No.227・10/11/2008号


No.226・10/4/2008号

ドカの誘惑  【1面・総合・2008/9/27号】
イタリア生まれの おてんば娘が、30年の眠りから目覚めた 君は昔のまま 私だけ1人が、歳を重ねてきてしまった もはや左足キックはかなわないが、エンジンに火が入れば そう >>全文を読む photo: 三浦良一
NYの水道水ボトル販売 【1面・総合・2008/9/27号】
ウエストヴィレッジのアビンドンマーケットを始め、グリニッジヴィレッジやチェルシーのデリやコーヒーショップで販売されているボトル1本1ドル50セントのニューヨーク産水道水が話題を呼んでいる。 >>全文を読む
若き創造者たち③ 【3面・総合・2008/9/27号】
人種も様々で多種多様な音が聞くことのできるニューヨークは、音楽のメッカだ。現在もその音楽シーンは進化し続け、数えきれないほどのバンドが活動を行っている。そんな場所に導かれてきた1人の若者がいる。 >>全文を読む photo: 津貴幸
オバマ氏VSマケイン氏   【4面・総合・2008/9/27号】
ア両手の拳を腰にあて仁王立ちする姿は、スーパーマンなどアメリカコミックのスーパーヒーローの特徴的なポーズ。10月8日、その典型的ポーズで表紙を飾る、ワシントンを舞台にした2人の主人公 >>全文を読む
ペイリン人形も登場   【4面・総合・2008/9/27号】
「ジョン・マケイン大統領候補がアラスカ州のサラ・ペイリン州知事を副大統領候補として指名したわずか10日後、スーパーヒーローの人形を製作するヒーロー・ビルダーズ社は、同知事のアクション人形を発売した。 >>全文を読む
顔 米国寿司田株式会社 取締役副社長 架田 金造さん  【6面・総合・2008/9/27号】
ニューヨークに店を構えて21年。5番街とマジソン街49丁目のマンハッタンのど真ん中にある本店。そしてタイムズスクエアに近い繁華街の2号店。両店ともに連日200人近いお客さんで賑わう、 >>全文を読む photo: 三浦良一
グラマラスNY❹   【16面・総合・2008/9/27号】
前にも述べましたが、NYは私達の一番大好きなフライト場所です。見どころ満載・買い物天国・トレンディーなレストラン・・・。NYでは時差を感じる暇もなく歩きまわるのが常。 >>全文を読む
笑いで人材を育てる   【19面・NY生活ウーマン・2008/9/27号】
特別講演のためニューヨークを訪れている人材活性プロデューサーの大谷由里子さんに18日午前、話を聞いた。 >>全文を読む
DO演歌とジャズコラボ  【29面・文化・芸能・2008/9/27号】
マンハッタンのミュージアム・オブ・ザ・シティー・オブ・ニューヨーク(5番街1220番地)で11月1日午後3時から、日本の演歌の起源をテーマに取入れた「Do Enka-East Meets West-ブルース/ジャズ/演歌の歴史とコラボレーション」コンサートが開催される。 >>全文を読む
シネマ映写室MOVIE「The Duchess」  【30面・文化・総合・2008/9/27号】
18世紀のイギリスで第5代デボンシャー公爵の妻となったジョージアナ・スペンサーの奔放、華麗なる生涯を描く物語。原作はアマンダ・フォアマンの「Georgiana, Duchess of Devonshire」。 >>全文を読む Photo © Paramount Vantage

横尾忠則NY展 【1面・総合・2008/9/20号】
美術家の横尾忠則氏が9月11日からニューヨークのチェルシー地区にあるフリードマン・ベンダ・ギャラリー(西26丁目515番地、電話212・239・8700)で10月18日まで個展を開催している。 >>全文を読む photo: Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS,INC.
兵藤ゆきのおじゃましま~ッす! 【3面・総合・2008/9/20号】
今月の29日、NYアポロ・シアターで初の米国コンサートを行う和田アキ子さん、TBSの「アッコにおまかせ」の生放送終了後の楽屋に、お邪魔しまーす! >>全文を読む
大統領選 口紅論争 【4面・総合・2008/9/20号】
民主党大統領候補のバラク・オバマ上院議員が9日、バージニア州のレバノン高校の体育館で行われた「我々が必要な変革」と題した演説会で、マケイン/ペイリン共和党変革案を「腐った魚を紙に包んで『変革』と呼んでも、8年経っても臭いままだ。ブタに口紅だ」と批判したことで米国民の論争が続いている。 >>全文を読む
同時多発テロ追悼 灯籠流し平和願う   【4面・総合・2008/9/20号】
同時多発テロから7年が経った9月11日、ニューヨーク本願寺仏教会の主催で、今回で7回目を迎える「9・11追悼、灯籠流し」がマンハッタン・ピア40南側のハドソン川沿いにおいて、多くの人々が集う中、しめやかに営まれた。 >>全文を読む photo: 島津貴幸
宗太郎君がんばれ!松井選手から色紙届く   【5面・総合・2008/9/20号】
今年3月マイアミ大学病院で多臓器移植手術を受け、現在ニューヨーク市内のコロンビア大学病院で術後の合併症と闘っている各務宗太郎(かくむ・そうたろう)君(8歳)のもとに、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手から励ましの >>全文を読む
リーマン破綻、欲望の破局   【7面・NYローカル経済・2008/9/20号】
業績不振に陥っていた米4位の証券大手リーマン・ブラザーズ(LBHI)は9月15日、実質上経営破綻し、再建型倒産処理手続を内容とする連邦破産法11条に >>全文を読む photo: 島津貴幸
コモン・るみ ビルディングNY万華鏡  【8面・総合・2008/9/20号】
ニューヨーク、アッパーイーストのコープ、しかもパークアベニューや5番街のアドレスを持つビルの多くは、ハリウッド関係、ショービジネス、政治家、ハイプロファイルのメディアやファッション関係者、外交筋などのセレブを嫌う傾向に >>全文を読む
テロ事件被災者の告白を書いた 遠藤 明子さん  【18面・書籍・2008/9/20号】
2001年9月11日の朝。アメリカのみならず世界中を震撼させた同時多発テロ事件のその瞬間に、ワールドトレードセンターと目と鼻の先で人生が変わる体験をした日本人女性がいた。 >>全文を読む
NY映画祭26日から開幕   【30面・文化・芸能・2008/9/20号】
第46回NY映画祭では、今年も厳選された28本の話題の新作が上映される。オープニングはカンヌ映画祭最高賞に輝く「クラス」(ローラン・カンテ監督)で、パリの移民地区の高校教師の奮闘を描く。 >>全文を読む Photo © Film Society of Lincoln Center
シネマ映写室 MOVIE「Igor」  【30面・文化・芸能・2008/9/20号】
ティム・バートンのゴシック調アニメとは絵のタッチが異なるが古典的モンスターアニメのジャンル。主役はせむしのイゴール。 >>全文を読む Photo © MGM

犬は怒っている 常設展 【1面・総合・2008/9/13号】
「人間の飼っている犬にも、きっと怒っている奴もいるだろうってボクは思うんですよ。人間のエコなんてエゴですから」。黒田征太郎氏が同時多発テロから描き始めた葉書アートは2万枚を超え、 >>全文を読む Photo © Seitaro Kuroda
観光客の見たビッグアップル 【3面・総合・2008/9/13号】
米国で最大の観光地、ニューヨーク。今年の夏も世界中から、夫婦、親子連れ、友達同士、カップルなど多くの観光客が訪れた。今年1年の海外からの観光客は推定900万人。 >>全文を読む
ペイリンさんの眼鏡は日本製 【4面・総合・2008/9/13号】
大統領選挙で共和党初の女性副大統領候補として注目を集めるサラ・ペイリン・アラスカ州知事(44)=写真=が愛用する眼鏡フレームは、増永眼鏡株式会社(本社福井県)の日本製。 >>全文を読む
NYで文化貢献の3氏 外務大臣表彰で伝達式   【4面・総合・2008/9/13号】
平成20年度の外務大臣表彰式および同祝賀レセプションが9日夕ニューヨーク日本総領事公邸で行なわれた。今年度ニューヨーク総領事館管轄からは3個人と1団体が表彰された。 >>全文を読む
本紙ラーメン特集をマップ情報に編集   【4面・総合・2008/9/13号】
CACアメリカ・コーポレーション(本社ニューヨーク、小宮山陽一社長)は9月10日、KDDI モバイル日本語携帯向けに「どこ地図ラーメン戦国時代MAP(NY) 」を公開した。 >>全文を読む
アストロランド 46年の歴史に幕  【5面・総合・2008/9/13号】
ニューヨーク市一のアミューズメントパークとされるブルックリン、コニーアイランドにある遊園地「アストロランド」が9月7日、2008年の夏シーズンを終え、閉園、46年の歴史に幕を下ろした。 >>全文を読む
東京便り 安西水丸 21  【15面・総合・2008/9/13号】
暑い日は美術館で絵を見ているのが一番です。ぼくの仕事場の近くにある「オン・サンデーズ」(美術館もあり、美術書や、その他ステーショナリーも扱っている)や、最近表参道にできたニューヨーク近代美術館のショップも楽しいです。 >>全文を読む Illustration : あんざい・みずまる
BOOKS   【18面・書籍・2008/9/13号】
経済紙ウォールストリート・ジャーナル紙は、6日発行の週末版から、ライフスタイル雑誌「WSJ.」の折り込みを開始した。 >>全文を読む
横尾忠則がNY個展と講演会  【29面・文化・芸能・2008/9/13号】
本紙常連執筆陣の1人、美術家の横尾忠則氏が9月11日から10月18日までニューヨークのフリードマン・ベンダ・ギャラリー(西26丁目575番地、電話212・239・8700)で個展を開催する。 >>全文を読む Art : 横尾忠則
シネマ映写室MOVIE「Burn After Reading」  【30面・文化・芸能・2008/9/13号】
ワシントンDCを舞台に猜疑心、パラノイア、不倫、利己心にまみれた人々を脱線に次ぐ脱線で描くブラックコメディー。ギャラも高いが集客力抜群のジョージ・クルーニー、ブラット・ピットに加え、 >>全文を読む Photo © Focus Features

改修工事あと1年 【1面・総合・2008/9/6号】
外装工事の幕が外され、完成間近かと思わせるグッゲンハイム美術館。しかし、1959年に完成した建築デザインの巨匠フランク・ロイド・ライトによるこの螺旋状の建物の修復工事の終了予定は来年9月。 >>全文を読む photo: 金田美加
多臓器移植の宗太郎君 NYで合併症と闘う 【1面・総合・2008/9/6号】
今年3月、マイアミ大学病院で胃、小腸、大腸、肝臓、すい臓の多臓器移植手術を行なった愛知県名古屋市出身の各務宗太郎(かくむ・そうたろう)君(8歳)が、ニューヨーク市内のコロンビア大学病院で合併症との闘いを続けている。 >>全文を読む
EAT OUT食 【3面・総合・2008/9/6号】
ニューヨーク近代美術館(MoMA)の6階で9月15日まで開催中のサルバドール・ダリの特別展「ペインティングとフィルム」をじっくりと観たあと、エスカレーターで5階に降りると正面にエドワード・ホッパーのガソリンスタンドの絵が飛び込んでくる。 >>全文を読む
NY州ウエストチェスター郡スリーピーホロウ   【3面・総合・2008/9/6号】
ニューヨーク周辺植民地で最も裕福な家系の1つ、フィリップス家がウエストチェスター郡の5万2000エーカーの土地を手に入れたのは18世紀中頃 >>全文を読む
自転車&遊歩道 ブロードウエーに出現   【4面・総合・2008/9/6号】
風誘う道 ブロードウエーが今夏、様変わりした。42丁目タイムズ・スクエアからメーシーズのある34丁目ヘラルド・スクエアまで、4車線ある道路の東側2車線を削って、新たに歩行者とサイクリストの専用レーンが設置されたのだ。 >>全文を読む photo: 富田淳志
TICグループ 義援金を住職に寄贈   【5面・総合・2008/9/6号】
ニューヨークでレストランなどを手広く経営しているTICグループ社長の八木秀峰さんと同パートナーの日下部賢一さんが26日午後、NY本願寺仏教会(中垣顕實住職)において、同本堂、および道場の老朽化にともなう修復工事支援のための義援金、計1万950ドルを中垣住職に贈呈した。 >>全文を読む
グッゲンハイムの残骸ジュエリー  【5面・総合・2008/9/6号】
鉱山王ソロモン・R・グッゲンハイムが、東54丁目に「抽象絵画美術館」を開館したのは1939年。その4年後、建築家のフランク・ロイド・ライトは、近現代美術専門の新しい美術館の建物のデザインを依頼された。 >>全文を読む
マイナーリーグ人気を裏で支える  【8面・総合・2008/9/6号】
米国人、日本人問わず、ニューヨーク在住で野球ファンの多さはいわずとも知れたことだが、今季行われた28試合中15試合も完売になる程の人気を集めている。これを支えているのが球団スポンサーサービスマネージャーの三原卓也さん(25)。 >>全文を読む photo: 増田高寛
常盤新平 ニューヨーカー三昧   【15面・総合・2008/9/6号】
2年ぶりにゲイ・タリーズの『作家の生活』を読みかえした。彼が人生を振り返った回想録だ。父親は長靴のようなイタリア半島の最南端の寒村に生まれて、若いころにパリで修行した後、 >>全文を読む
シネマ映写室  MOVIE「Traitor」 【34面・文化・芸能・2008/9/6号】
イスラム教を信仰し過激派テロを憎む男がスパイ活動を通じて見る灰色の現実。政治と権力のぶつかり合いと駆け引きが無益な悲劇を呼び犠牲となるのはいつも罪のない大衆だ。 >>全文を読む Photo © Overture Films
一風堂 【18面・ラーメン特集・2008/9/6号】
福岡博多に本拠を置くラーメン専門チェーン店「博多一風堂」米国1号店が3月31日にニューヨークに正式オープンし、ニューヨーカーの人気を呼んでいる。 >>全文を読む
山頭火 【18面・ラーメン特集・2008/9/6号】
グルメ大国の日本のラーメンは、帰国する度に流行が変っているが、ニュージャージ−の山頭火では、懐かしい豚骨ラーメンに再会 >>全文を読む
せたが屋 【18面・ラーメン特集・2008/9/6号】
「汐ラーメン」と呼びたい塩ラーメンだ。磯の香りが食欲をそそる。スープの出汁には、本鰹節、さば節、煮干し、鰯に昆布。 >>全文を読む photo: 高田由起子
ホイアン   【18面・ラーメン特集・2008/9/6号】
かつて、日本人街の栄えたベトナムの港町「ホイアン」にちなんで名付けられたトライベッカのベトナム料理店。現地で食文化を研究した店主の山沢仁成さんが日本とベトナムの架け橋となり、 >>全文を読む
サッポロ   【18面・ラーメン特集・2008/9/6号】
「サッポロラーメン」の赤ちょうちんが下がった入口のドアを押すと、「1(ワン)醤油入りまーす!」。同店に勤めて28年、 >>全文を読む
めんちゃんこ亭  【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
1989年オープン。マンハッタンに初めて本格的なラーメン屋ができたと足繁く通った方も多いだろう。以来20年、 >>全文を読む
めんくいてエ~  【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
ミッドタウン56丁目にあるラーメン店らしいラーメン屋。昆布と煮干し出汁ベースのにぼしラーメン(9ドル50セント)はあっさり味の定番人気メニュー。 >>全文を読む
Le 美海   【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
「Le Miu」こだわりのシェフが生み出したオリジナルのひと品「黒豚炙り塩ラーメン」。昨年5月頃から新メニューに加えられたこのラーメンは、言わずと知れ渡り人気商品に。 >>全文を読む
ラーメンファクトリー みんか  【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
素材と製法にとことんこだわったラーメン通の店。9/○には2号店を14丁目(1番街と2番街の間)にオープン。 >>全文を読む
来々軒  【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
白菜とキャベツ、チキンがどかんと丼の真ん中に盛られてサクサクとクリスピーなガーリックが豪快に散りばめられた特製味噌ラーメン(9ドル)。 >>全文を読む
福松  【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
ご存じの通り同店はラーメン屋ではない。本格的和食と寿司の店である。にもかかわらずラーメンがいたく好評で、メニューにラーメンが  >>全文を読む
焼肉居酒屋りき  【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
マンハッタンのイーストサイド52丁目界隈は、日本人ビジネマン相手のバーやナイトクラブが多い。そんな地域にある焼肉居酒屋りき。深夜午前4時まで開いているというこの店一番の人気ラーメンは、 >>全文を読む
肥後ばってんラーメン  【19面・ラーメン特集・2008/9/6号】
道元、禅、典座教訓ノ..。耳慣れない言葉から「橋を渡ってでも食べに行く価値あり」の店である。フォート・リーの「肥後ばってんラーメン」のいちばん人気は味噌ラーメン8・50ドル。 >>全文を読む


No.225・9/27/2008号

No.224・9/20/2008号


No.223・9/13/2008号


No.222・9/6/2008号

新学期まで出番を待つ 【1面・総合・2008/8/23号】
ニューヨークの小中学生はバス通学 決まった時刻に決まった場所で 毎朝学校に連れて行ってくれる 運転手のおじさんも夏休みかな >>全文を読む
ギネス登録 宮澤佑門君  【1面・総合・2008/8/23号】
BBキング・ブルースクラブ、イリジウムなどニューヨークの有名ライブハウスで先頃演奏し話題をまいた8歳の日本人エレキ少年、宮澤佑門君(本紙8月9日号既報)が、8月5日付でギネスブックに >>全文を読む
ヒラリー氏も投票対象  【1面・総合・2008/8/23号】
今月25日からコロラド州デンバーで開催される民主党全国大会の大統領候補指名投票で、候補に内定しているバラク・オバマ上院議員(イリノイ州選出)とともに、ヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州選出)も >>全文を読む
質問:北京オリンピックは中国のイメージを変えた?   【3面・総合・2008/8/23号】
中国の対チベット、ダルフール紛争への抗議運動が世界各国で起こった聖火リレー。斬新なデザインの競技場「鳥の巣」と競泳場「ウォーターキューブ」。 >>全文を読む photo: 堂本かおる
ロックの殿堂博物館   【4面・総合・2008/8/23号】
「ロックンロールの殿堂」博物館が、ロックの歴史に多大な貢献をしてきたニューヨークにオープンする。同博物館がオハイオ州クリーブランド以外に建造するのは初のこと。 >>全文を読む photo: Julienne Schaer, courtesy of NYC & Company.
窓ガラス落下相次ぐ  【5面・総合・2008/8/23号】
12日火曜日、42丁目と6番街が交わる北西角、建設中のバンク・オブ・アメリカ・タワーの51階部分から窓ガラスが落下。それから1週間も経たない17日、東へわずか1ブロック先に行った1タイムズ・スクエア・ビルの10階から >>全文を読む photo: 浜崎都
現役国際線CAがお薦めするこれが噂のBBクリーム   【16面・総合・2008/8/23号】
女性にとってファンデーション選びは永遠のテーマ。そんな中、数年前に韓国フライトで発見したこのファンデーションが私達CAには手放せない一品になりました。それが「BBクリーム」。 >>全文を読む
「プロポーズの店」が刷新  【17面・総合・2008/8/23号】
プロポーズが頻繁に起こるという、「NYで最もロマンチックな店」との評判を博してきた、ウエストヴィレッジにあるアメリカ料理店「ワン・イフ・バイ・ランド」。 >>全文を読む
和田アキ子さん講演会  【19面・NY生活ウーマン・2008/8/23号】
「和製R&B」の異名を持つ歌手・和田アキ子さんの特別講演会(主催・ニューヨーク日系人会女性実業家の会)が9月26日(金)午後6時30分から日本クラブ(西57丁目145番地)で開催される(6時開場)。 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE「Tropic Thunder」  【30面・文化・総合・2008/8/23号】
ベン・スティラー、ロバート・ダウニー・ジュニア、ジャック・ブラックといずれも1人で主役を張れる役者がよってたかってハリウッド映画業界を丸ごとパロってしまう爆笑コメディー。 >>全文を読む Photo © DreamWorks Pictures

お盆の休日 摩天楼の庭 【1面・総合・2008/8/16号】
市民が憩う セントラルパーク のんびり 静かな 日光浴 ニューヨークにいても 8月半ばの休日は やっぱり 日本のお盆が恋しいな >>全文を読む Photo by Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
渡米前電子登録を開始 【1面・総合・2008/8/16号】
米国国土安全保障省(DHS)は今月1日から電子渡航認証システム「ESTA」(Electric System for Travel Authorization)の任意運用を開始した。 >>全文を読む
水上コンサートはいかが? 【3面・総合・2008/8/16号】
何でもあるニューヨークで水上に浮かぶコンサートホールはここだけ。 ブルックリン側のフルトン桟橋に係留する屋根付きの船がそれで、その名もBarge Music(平底荷船)つまり艀(はしけ)の音楽ホール。 >>全文を読む
日の丸カラーのエンパイア   【4面・総合・2008/8/16号】
エンパイア・ステート・ビルのライトアップが北京オリンピック参加国の国旗の色になっている。 >>全文を読む
ゲティスバーグの巨木倒れる   【4面・総合・2008/8/16号】
リンカーン大統領が1863年「人民による人民のための人民の政治」と演説したペンシルベニア州ゲティスバーグ軍事公園のアメリカセイカチの巨木が、7日悪天候により倒れたと公園当局が発表した。 >>全文を読む
バスの時代再来   【5面・総合・2008/8/16号】
ガソリン価格の高騰、離発着の遅れや預け荷物の課金などの飛行機の旅に伴う諸問題のあおりを受け、長距離バスを最後の交通手段として利用する人が米国、とりわけ東海岸で急増している。 >>全文を読む
布川 郁司氏 紀伊國屋書店NY本店で講演  【16面・総合・2008/8/16号】
忍者アクション漫画「ナルト」などの人気コミックをプロデュースしている株式会社「ぴえろ」の設立30周年を記念し、8月9日、同社の設立者で代表取締役の布川郁司氏が紀伊國屋書店NY本店を訪れ、 >>全文を読むphoto: 島津貴幸
BOOKS『私をみつけて』ファッション・ジャーナリスト 伊藤 操さん  【18面・書籍・2008/8/16号】
今年のニューヨークコレクションは80年代の影響が色濃かったという意見があるように、 >>全文を読む
書道と着物で 日本美をPRする 大和撫子たち   【19面・NY生活ウーマン・2008/8/16号】
ニューヨークの大西ギャラリー(西26丁目521番地)で、今月16日まで「ヤング・ジャパニーズ・カリグラファーズ」展が開催されている。 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE 「Vicky Cristina Barcelona」 【30面・文化・芸能・2008/8/16号】
恋愛・結婚観が全く違う親友2人がなぜか同じ男性に恋をする、ウッディー・アレンのロマンティック・コメディー。 >>全文を読む Photo © The Weinstein Company

綱渡り師空中散歩 【1面・総合・2008/8/9号】
ドキュメンタリー・フィルム 「マン.オン・ワイヤー」がニューヨークで一般公開されている。いまはなきワールド・トレード・センター(WTC)が1973年に完成してまもなく、仏人の綱渡り師、 >>全文を読む Photo © 2008 Jean-Louis Blondeau / Polaris Images.
原爆の悲劇を風化させるな  【4面・総合・2008/8/9号】
広島に原爆が落とされてから63年目の8月5日夕(日本時間6日)、リバーサイド105丁目にあるニューヨーク本願寺仏教会(中垣顕實住職)の親鸞像前にて「広島・長崎原爆法要」が行われた。 >>全文を読む photo: 武末幸繁
NBCやBBキングに堂々出演 宮澤佑門君8歳  【5面・総合・2008/8/9号】
わずか8歳でクリームの「クロスロード」を弾き歌う宮澤佑門君=写真=。文京区立青柳小学校の3年生。身長より大きなギターを抱え、無心に弦を操る顔は、幼いながらも立派なロックギタリストの風情だ。 >>全文を読むphoto: 加藤麻美
常盤新平 ニューヨーカー三昧   【13面・総合・2008/8/9号】
お役所の仕事でサンフランシスコ、シカゴ、ニューヨークをまわったことがある。ひとり旅だったから、サンフランシスコでシカゴ行きに乗るのを間違えそうになって、おおいにあわてた。 >>全文を読む
NEW YORK BOOKSTORE   【17面・総合・2008/8/9号】
1917年創業、シアター・ディストリクトにあるニューヨーク市内唯一の演劇関係の専門書店、「ドラマ・ブック・ショップ」。台本を始め、発声法から俳優の伝記、監督の仕方、演劇批評に舞台演出の本まで8万冊もの書籍が並ぶ。 >>全文を読む photo: 長谷川安曇
BOOKS 画家 栗州 美会子さん  【18面・書籍・2008/8/9号】
サブタイトルに「心を病んだある女性の無意識への旅」とあるように、本書は、ニューヨークで画家、妻、母として暮らす栗州さんの魂の記録である。 >>全文を読む
高橋裕子舞踊団 モダンダンスNY公演   【19面・総合・2008/8/9号】
日本国内の名だたる舞踊コンクールで数々の賞を受賞して来たモダンダンス・カンパニー、高橋裕子舞踊団が天理カルチュラル・インスティチュート・オブ・ニューヨーク(西13丁目43A番地/5番街と6番街の間)で、 >>全文を読む
日米映像キャンプ盛況   【20面・総合・2008/8/9号】
明日の映像作家を目指して—。慶應義塾ニューヨーク学院高校(ウエストチェスター郡パーチェス)は、8月9日まで、日米バイリンガルサマーキャンプを開催した。 >>全文を読む
東京便り⑳ 安西水丸  【23面・総合・2008/8/9号】
うだるような暑さが続いています。まあ夏だから仕方ないですね。僕は7月22日で66歳になりました。以前新宿の紀伊國屋書店で、ふと占星術の本が目に止まり、自分の生まれた日のページを開いたところ、 >>全文を読む Illustration: あんざい・みずまる
シネマ映写室 MOVIE「Frozen River 」  【30面・文化・総合・2008/8/9号】
カナダ国境沿いのニューヨーク州北部。ギャンブルに狂った夫の帰りを待ちながら、朽ち果てそうなトレーラーで息子2人とギリギリの生活を強いられる母親。 >>全文を読む Photo © Sony Pictures Classics

ふわり大空へ 【1面・総合・2008/8/2号】
ルネ・マグリットの「ピレネーの城」を思い起こさせる浮遊物。セントラルパーク西72丁目近くの噴水広場に登場したのは遊覧気球。 >>全文を読む
高橋さん出版記念講演会21日に 【1面・総合・2008/8/2号】
本紙「教育なんでも相談室」相談員としてアメリカにおける教育の悩みについて解説している教育コンサルタントの高橋純子さんがこのほど時事通信社から『アメリカ駐在これで安心—子どもの教育ナビ』を出版した。 >>全文を読む
EAT OUT食 【3面・総合・2008/8/2号】
ものみな高くせわしいマンハッタンを離れ、ときには緑多いブルックリンでも散策して、と思ってもまさかこんなところまでは日本人はそうやってこないだろう、と思われるあたりにこの「クレイヴ」があります。 >>全文を読む
戦場からの手紙返還へ   【4面・総合・2008/8/2号】
太平洋戦争中、旧日本兵に宛てた手紙(本紙7月12日号既報)を外地から米国に持ち帰ったニュージャージー州に住む元米兵ルイス・デパウロさん(82)が、週内にもその手紙を日本に郵送(フェデックス)することになった。 >>全文を読む
佐野さんにお別れ   【5面・総合・2008/8/2号】
さる7月23日にニュージャージー州の自宅の火災で亡くなったパリジェンヌとカフェ・ザイヤ社長、佐野弘和さん(48)の葬儀が同州フォートリーの葬儀社でしめやかに行なわれた。 >>全文を読む
地酒ブームを全米に広める マイケル・ジョン・シムキンさん   【8面・総合・2008/8/2号】
ニューヨークで地酒ブームが起きて早10余年。日本食ブームの勢いに乗って、いまでは、日本食以外のレストランでも日本酒を提供するところが少なくない。 >>全文を読む
豆腐料理 日米バトル  【17面・総合・2008/8/2号】
ニューヨークで活躍するイタリアン、フレンチ、和食のシェフ4人が22日、イーストビレッジのアスター・センターで、米国ハウス食品が主催する豆腐料理コンテスト「Tofu Around the World」(後援:五絆ソサエティ)で腕を競った。 >>全文を読む
小児がんの子に髪の毛を寄付  【19面・NY生活ウーマン・2008/8/2号】
小児がんの子どもたちが使うかつらのために、自分の髪の毛を贈ろうと、ニュージャージー在住の母娘がこのほど、そのために髪を伸ばし、7月24日、アカネヘアサロンで髪の毛を切った。 >>全文を読む
JETプログラム出発   【20面・教育・2008/8/2号】
語学指導等を行う外国青年招致事業「JETプログラム」(The Japan Exchange and Teaching Programme)2008年度の壮行会が、出発を前日に控えた25日、ニューヨーク総領事大使公邸で行われ、 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE「Brideshead Revisited」 【30面・文化・芸能・2008/8/2号】
イギリスの上流社会を風刺する作品で知られる作家イブリン・ウォーの同題ベストセラーを映画化。 >>全文を読む Photo © Miramax Films


No.221・8/23/2008号

No.220・8/16/2008号


No.219・8/9/2008号


No.218・8/2/2008号

谷川は自然のクーラー 【1面・総合・2008/7/26号】
北郊ウエストチェスターのカトナにあるワードポンドリッジパークの小さな橋の上と下で少年たちが釣りを楽しんでいた。 >>全文を読む photo: Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
ニューヨーカー誌が表紙漫画でオバマ候補をテロリスト扱い 【1面・総合・2008/7/26号】
熱く燃え滾る夏、08年大統領選をめぐるアメリカ人の葛藤が潜航し、時として水面上に浮上する。快走する民主党のバラク・オバマの足を引っ張る有効な論評を持たない、斜に構えた白人優位主義者の苛立ちが見え隠れする。 >>全文を読む Image: ニューヨーカー誌7月21日号
EAT OUT 食 「Matsugen」 【3面・総合・2008/7/26号】
最近のNYのラーメンブームに続く・・・と予想されるのが蕎麦だ。というのは、この6月、トライベッカに、米国フランス料理のトップを競うジャンジョルジュ・ヴォングリシェン氏が、 >>全文を読む
裸足で公園遊び危険   【4面・総合・2008/7/26号】
ニューヨーク市内の公園のジャングルジムや滑り台の下に、滑り止めとして置かれている黒いマットは、夏場は温度が華氏165度(摂氏74度)以上に上がり危険だと21日付デイリー・ニュース紙が報じた。 >>全文を読む
世界を放浪する大道芸人 おいかどいちろうさん   【6面・総合・2008/7/26号】
お祭りや市に風のように現れて人々を楽しませ、宴が終わると、また風のように去っていく旅芸人。 おいかどさんは、今ではもうあまり見ることができなくなってきた、その旅芸人である。 >>全文を読む
コモン・るみ ビルディングNY万華鏡  【8面・総合・2008/7/26号】
ニューヨークに暮らし始めて間もない90年代の初頭、わたしは70丁目の3番街にある賃貸ビルに数年住んでいた。 そのビルの13階には、ダナ・キャランが当時 >>全文を読む
ワシントン生活通信②   【14面・総合・2008/7/26号】
ニューヨークのペンステーションからアセラ急行列車でワシントンに到着すると、そこはユニオンステーション駅。この駅の真向かいにスミソニアンの郵便博物館がある。 >>全文を読む Photo © Columbia Pictures
現役国際線CAがお薦めするグラマラスNY❷   【16面・総合・2008/7/26号】
ニューヨークといえば意外に知られていないのがワイナリー。 アメリカはカリフォルニアワインが有名ですが、カリフォルニア、ワシントンに続き生産高3位はなんとニューヨークなのです。 >>全文を読む
BREAKING THE BAMBOO CEILING を翻訳した名子 知子さん  【18面・書籍・2008/7/26号】
アジア出身者がアメリカ企業で成功するためには、文化の違いを乗り越える必要がある—。本書『アジア出身者が成功するための外資系企業就職・昇進ストラテジー』は、 >>全文を読む
石岡瑛子〈本紙〉スペシャル連載  北京五輪開会式を創造〈最終回〉  【20面・総合・2008/7/26号】
2007年の夏はじめてここ北京を訪れてから考えられないほどのスピードで時間が走り去り、瞬く間に与えられた1年は消え、巨大で威圧的な8月8日が目の前に迫ってきた。 >>全文を読む photo: Tadahiko Nagata

ロッキー青木氏逝く 【1面・総合・2008/7/19号】
鉄板焼きチェーンのベニハナなど日本料理店を経営して成功した実業家で冒険家のロッキー青木(本名・青木廣彰)氏が10日午後7時、入院先のニューヨーク大学病院で肺炎のため死去した。 >>全文を読む Photo by Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
タイムズスクエア 東芝看板を刷新  【3面・総合・2008/7/19号】
昨年12月に1タイムズスクエアの最上部の看板を10年間契約で取得した株式会社東芝は、同看板を最新型の同社製のLEDに入れ替え、その点灯式を15日、同地を真正面から眺めるルネッサンス・ホテルのレストランで行った。 >>全文を読む
和田アキ子が9月NY公演  【3面・総合・2008/7/19号】
歌手の和田アキ子が、9月29日(月)午後7時30分からアポロシアター(西125丁目253番地)で初の米国コンサートを開催する。 >>全文を読む
マンハッタンのセレブ私立舞台のTVドラマ人気   【5面・総合・2008/7/19号】
マンハッタンのアッパーイーストサイドにある名門私立高校を舞台に、セレブ高校生の華やかな生活を描いたドラマ「ゴシップガール」。恋愛やドラッグ、セックスというゴシップストーリー以上に盛り上がっているのが、 >>全文を読む Photo from New York Times 
松竹株式会社 プロデューサー山本一郎さん   【6面・総合・2008/7/19号】
山田洋次監督、木村拓哉、壇れい出演の映画「武士の一分((ぶしのいちぶん/英語タイトルLove and Honor)」が、8月1日からニューヨークのトゥーブーツパイオニアシアター(東3丁目155番地、アベニュー AとBの間)で上映される。 >>全文を読む
兵藤ゆきのおじゃましま~ッす!   【13面・総合・2008/7/19号】
今回は、ソロシングル、「置き手紙」で絶好調の藤本美貴ちゃんと東京某所のカフェで待ち合わせ。 >>全文を読む
ジャズピアニスト早間美紀 WBGOにライブ出演  【17面・総合・2008/7/19号】
ニューヨーク在住のジャズ・ピアニスト早間美紀がこのほどニューヨーク・ジャズ界で最も影響力あるFMラジオ局WBGO(88・3)で1時間のライブ・インタビューを受けた。 >>全文を読む
BOOKS  【18面・書籍・2008/7/19号】
角川書店からこのほど『ニューヨークは美味しい!』が出版された。ニューヨーク在住の著者、田村明子さんにこの本執筆の動機などを記してもらった。 >>全文を読む
世界放浪の大道芸人 おいかどいちろう   【30面・総合・2008/7/19号】
世界中を放浪しながら獅子舞や面舞踊、歌を披露している旅芸人のおいかどいちろうさんが10日昼、ニューヨーク日系人会恒例の敬老会に飛び入り出演し、 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE「The Wackness」  【30面・総合・2008/7/19号】
少年から青年へと成長するいわゆるカミングオブエイジ物語で今年のサンダンス映画祭で観客賞に選ばれている。ヒップホップ全盛の90年代半ば、ニューヨークにまだグラフィーディとマリファナの匂いが残っていた頃、 >>全文を読む Photo © Sony Pictures Classics

戦場への手紙 差出人福島県で見つかる  【1面・総合・2008/7/12号】
太平洋戦争中、旧日本兵に宛てた手紙を外地から米国に持ち帰った元米兵が、日本の遺族、ゆかりの人に返したいと名乗りでていたが(本紙5月10日号既報)、このほどその手紙の差出人である日本人女性が、 >>全文を読む
NYのパリ祭 バスチューユ・デー記念祭  【1面・総合・2008/7/12号】
1789年7月14日のバスチューユ牢獄襲撃から始まったフランス革命を記念したストリート・フェア「バスチューユ・デー」(日本ではパリ祭として有名)が13日(日)正午からニューヨーク市内で開催される。 >>全文を読む
世界のNOBU 11月の出版をPR  【3面・総合・2008/7/12号】
世界中に21店舗を持ち、各界の著名人を魅了し続けるNOBUレストランのオーナーシェフ、ノブ・マツヒサさんと、NOBUマイアミビーチ店の料理長トーマス・バックリーさんの >>全文を読む
無料でソニー・ロリンズが聴ける!   【3面・総合・2008/7/12号】
あらゆるジャンルのパフォーミングアーツを市民に無料で楽しんでもらおうとスタートしたセントラルパークのサマーステージも今年で23回目。独立記念日の翌5日から始まったこの祭典、 >>全文を読む
太陽光発電できるカーテンを開発   【4面・総合・2008/7/12号】
太陽光発電といえば、厚みのある硬い素材で作られたソーラーパネルが一般的だが、同様の発電機能を持ちながら布のように薄く柔らかく柔軟性のある「ソーラーカーテン」が建築家でマサチューセッツ工科大学 >>全文を読む
イーストリバーに涼風 滝のアート開始   【4面・総合・2008/7/12号】
デンマーク人アーティスト、オラファー・エリアソン氏による滝のアートインスタレーションが6月26日からイーストリバーで始まった。 >>全文を読む
米国で日本人初の開業助産師 永門 洋子(ながと ようこ)さん   【6面・総合・2008/7/12号】
米国で出産、という一大決心には、日米医療制度の違いや言葉の問題などさまざまな不安が伴う。しかしニューヨーク周辺在住者には幸運なことに、ニュージャージー州ティーネックで >>全文を読む
常盤新平 ニューヨーカー三昧 I LOVE NEW YORKER 11   【13面・総合・2008/7/12号】
そろいのコーヒーカップがふた組ある。ハドソン・ストリートの瀬戸物屋で買った安物だ。カップのひとつはひびがはいっているが、捨てるにしのびなくて、いまだに朝は女房とそれでコーヒーを飲んでいる。 >>全文を読む
東京便り⑲ 安西水丸 【21面・総合・2008/7/12号】
東京は雨期に入りました。雨の多い季節ですが、六月の晴れ日は実にさわやかで気持ちがいいです。欧米では一番いい季節といわれていますね。ぼくは雨期の旅が好きで、よく旅に出ます。 >>全文を読む Illustration: あんざい・みずまる
シネマ映写室 MOVIE「Hancock」  【30面・文化・2008/7/12号】
「アイアンマン」「ハルク」「バットマン」とスーパーヒーロー物が目白押しだがアメコミとはまったく関係ない異色のヒーローがハンコック。 >>全文を読む Photo © Sony Pictures

自由の女神が大行進 【1面・総合・2008/7/5号】
NY市内に突如現れた縞模様、星柄、赤毛の自由の女神像。これはMLB(米大リーグ機構)が、7月15日に行われる第79回オールスター戦を今年はヤンキー・スタジアムで開催することを祝した >>全文を読む Photo by Ryoichi Miura for NEW YORK SEIKATSU PRESS, INC.
名物レストラン NY家賃高騰のため また閉店  【4面・総合・2008/7/5号】
不動産不況とはいえ、ニューヨーク市、とくにマンハッタンのレントは高騰が続く。そのあおりを受け、ニューヨーカーに愛されてきた名物レストランがまたひとつ姿を消した。 >>全文を読む
ゲイパレード賑やかに  【4面・総合・2008/7/5号】
9日、マンハッタンで39回目のゲイパレードが行われ、約100万人の人出で賑わった。パターソン知事、ブルームバーグ市長、シューマー上院議員や、自身もレズビアンであることを公表しているクイン市議会議長もパレードに加わった。 >>全文を読む
ジャパンデー 緑化団体に1万4000ドル寄付   【5面・総合・2008/7/5号】
6月1日にセントラルパークで開催された日本の祭典「ジャパンデー」の実行委員会(名誉実行委員長・桜井本篤ニューヨーク総領事・大使、実行委員長・品川道久米国住友商事社長)が1日、第4回目となる意見交換と >>全文を読む
コーコラン・グループ副社長 鈴木 かつ子さん   【11面・書籍・2008/7/5号】
ニューヨークの高級住宅やホテル、ビルの売買を仲介する大手不動産会社、コーコラン・グループの日本人女性セールスウーマン、鈴木かつ子さん(81)は、現在、同社の副社長。 >>全文を読む
メトロポリタン美術館で 光と大気の画家ターナー   【14面・総合・2008/7/5号】
ウィリアム・ターナー(1775—1851)の活動した時代はアカデミズムの権威がヨーロッパ諸国を覆っていた。 >>全文を読む Art: J.M.W. Turner / © 2008 Tate, London © 2008 MMA www.metmuseum.org
黒澤映画支えた野上氏講演 仲代氏も駆けつける  【15面・総合・2008/7/5号】
1950年「羅生門」にスクリプターとして参加して以来、遺作となった「まあだだよ」(93年)まで約半世紀、黒澤明監督の右腕としてほぼすべての黒澤映画を支えた野上照代さんが、25日ジャパン・ソサエティーで講演 >>全文を読む
ヘアーサロンモモタロー主催 「NY」アカデミー  【18面・NY生活ウーマン・2008/7/5号】
6月23日(月)から28日(土)まで、ヘアーサロン「モモタロー」(サミー・宮本社長)主催の「NYアカデミー」が開かれた。今年で2回目の開催。 >>全文を読む
この夏もスィング!スィング!リンカーンセンターで8日から   【25面・文化・芸能・2008/7/5号】
初夏を楽しく彩る恒例リンカーンセンターの参加型アウトドア・ダンス・イベント「ミッド・サマーナイト・スィング」が、今月8日から26日まで同センター内のダムロシュ・パーク(アムステルダム・アベニューと62丁目)で開幕する。 >>全文を読む
シネマ映写室 MOVIE「Wanted」  【26面・総合・2008/7/5号】
ロシア映画「Night Watch」「Day Watch」で注目を浴びたティムール・ベクマンベトフ監督のハリウッド・デビュー作。原作はマーク・ミラーの同題コミック。 >>全文を読む Photo © Universal Pictures
« 1 213 214 215 217 »
週刊NY生活TVはこちら! 週刊NY生活公式Linkedin
コラムニストのブログリンク
くろすとしゆきさん
「Senri Oe の月刊NY音楽生活!」
「小田裕一郎の音ネタ日記」
小田裕一郎さん
>>ODA STUDIO's posterous
「横尾忠則 GOOD DAYS」
横尾忠則さん
>>横尾忠則の日記
「週刊NY生活」発行人
トミー富田さん
>>トミー富田ドットコム

過去の記事を検索

ニューヨーク旅行サイト
ホテル予約サイト
このサイトについて
代表者挨拶
週刊NY生活について
「週刊NY生活」設置先
お問い合わせ
ニュース・情報提供は
広告のお問い合わせ
リンク集
NY領事館からのお知らせ
免責事項