週刊NY生活デジタル版です。日本からの対米進出、商品販売、新規事業などを応援しています。詳しくは企業案内、代表者挨拶をご覧ください。
  • 648号発行しました。
  • 今週の紙面まるごと読めます!
  • NYスクールライフ特集2017
  • 今週の紙面はこちら
  • 過去の紙面を読む

主なニュース

東京キッド・ブラザースNY公演 【1面・総合・2010/2/6号】
東京キッド・ブラザースは、2月25日(木)から28日(日)まで、ラ・ママ・ETC(東4丁目74A番地)で、「THE LAST GOLDEN BAT HITOHILA ひとひら 2010」を行う。 >>全文を読む

CafeTime「Stumptown Coffee Roasters」 【4面・総合・2010/2/6号】
西29丁目、ちょうど5番街と6番街の間のマレー・ヒル地区に、エースホテルというオシャレなホテルがある。そこに店舗を構えるのがスタンプタウン・コーヒー・ロースターズ。 >>全文を読む

BOOKS「氷上の美しき戦士たち」 【14面・書籍・2010/2/6号】
冬季オリンピックを直前に控え、選手たちの活躍に注目が集まるなか、ニューヨーク在住のフリーライター、田村明子さんがこのほど、男子フィギュアスケーターたちの姿を描いた『氷上の美しき戦士たち』を新書館から出した。 >>全文を読む

ジャネット異業種交流会で我謝さん講演 【18面・総合・2010/2/6号】
ニューヨークで頑張る人を応援する親睦団体、ジャネットは、1月29日夜、セントラルパーク・プレース・バンケットルームで新年会と第80回月例ニューヨーク異業種交流会を開催した。 >>全文を読む Photo : Kenji Mori

ジャーナリスト 佐藤めぐみさん 【19面・NY生活ウーマン・2010/2/6号】
雑誌、ラジオなどのメディアを通し、ニューヨークから日本へ情報発信している。早稲田大学政治経済学部在学中はラジオ局でアルバイトしながらジャズ・ボーカリストとしても活動。 >>全文を読む

シルク・ドゥ・ソレイユ公演「バナナ・シュピール」 【30面・文化・芸能・2010/2/6号】
世界各地で上演され、常に人間の身体の限界に挑戦するかのような華麗なイメージ溢れるサーカス集団、シルク・ドゥ・ソレイユの新作が2月25日からアッパーウエストサイドのビーコン・センター(ブロードウエー2124番地)でスタート。 >>全文を読む Photo : OSA Images©2009 Cirque du Soleil Inc. Costume : Dominique Lemieux

シネマ映写室MOVIE「Dear John」【30面・文化・芸能・2010/2/6号】
恋愛小説のオーソリティー、ニコラス・スパークス著の同名ベストセラーを映画化。本作品も純愛路線で「Stop-Loss」「Public Enemies」などで人気急上昇のチャニング・テイタムと「Mamma Mia!」で大ブレイクしたアマンダ・サイフリッドのフレッシュ・コンビがさわやかな青春ロマンスを繰り広げる。 >>全文を読む Photo : Scott Garfield © Sony Pituress

デストロイヤー イチバーン 【1面・総合・2010/1/30】
元プロレス世界チャンピオンのザ・デストロイヤーが、故郷のニューヨーク州バッファロー郊外アクロンで高校男女水泳チームのコーチをして今年で27年になる。1月24日、2年ぶりに選手を引き連れロングアイランド・ナッソー郡で開催された米東部高校水泳大会出場後、ロックフェラー・センターに立ち寄った。 >>全文を読む Photo : 三浦良一

ピカドン・プロジェクト 【3面・総合・2010/1/30】
2004年、画家の黒田征太郎氏を含む4人のアーティストによって結成され、世界の核兵器撤廃を目指すプロジェクト、「ピカドン・プロジェクト」が1月22日ミート・パッキングエリア、hpgrpギャラリーで開催された。 >>全文を読む Photo : 森健二

ハイチ支援調査団派遣 【4面・総合・2010/1/30】
民主党国際局長の藤田幸久参議院議員は民主党ハイチ大地震支援・調査団団長として、首藤信彦衆議院議員とともに1月20日から21日にかけてハイチを訪れ、支援活動とニーズ調査を行った。 >>全文を読む (デラックス版 / シンプル版 )

カーネギーで日本祭へ 小澤征爾が芸術監督 【5面・総合・2010/1/30】
小澤征爾が芸術監督を務めるジャパン・フェスティバルが、カーネギーホールを中心に12月(第一部)、来年3月と4月(第二部)に開催される。これは小澤氏の友人でもあった偉大な作曲家の故武満徹に捧げる、日本のアートと文化を探求するイベント。 >>全文を読む Photo : Mark Corke/Provided by Carnegie Hall

公園のオブジェ楽しい芸術作品が続々と 【8面・総合・2010/1/30】
マンハッタン散策の楽しみの一つは、公共スペースで数々の芸術作品に触れられることである。こうした文化を築いたのは、ロックフェラー一族。ビルを華やげるために自身のビルの外に彫刻を展示し、それ以降オブジェ付きビルの建設は一流不動産会社の証ともなっている。 >>全文を読む Photo : 須能玲奈

BOOK「ミュージアム・フリークinアメリカ」 【14面・書籍・2010/1/30】
本紙で「近郊ミュージアム散歩」を連載している栗原祐司さんがこのほど、新しい博物館の楽しみ方を綴った『ミュージアム・フリークinアメリカ』を上梓した。 >>全文を読む

EATOUT食「DALLAS B.B.Q.」 【17面・総合・2010/1/30】
ニューヨーク市内に8店を擁するチェーン「ダラスB・B・Q」のチェルシー店は、8番街と23丁目の角にあるが全面ガラス張りなので、外から店内がよく見える。 >>全文を読む Photo : Javier Suarez

ダンサー・役者 Rumi Oyama 【19面・NY生活ウーマン・2010/1/30】
ニューヨークを拠点にプロのミュージカル劇場を中心に活動している日本人の舞台パフォーマー、Rumi Oyama(本名・小山ゆみ子)。このほど、オフブロードウエーの芝居のオーディションに受かり、2月いっぱいソーホーにあるオハイオ劇場の公演に出演する。 >>全文を読む

シネマ映写室MOVIE「The White Ribbon」【30面・文化・芸能・2010/1/30】
出来事を淡々とつづりながら深層心理に迫る作品で知られるオーストリアの監督・脚本家ミヒャエル・ハネケの新作。第62回カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し今年のアカデミー外国語映画賞のトップ候補と目される。 >>全文を読む Photo © Copyright Films du Losange, Courtesy of Sony Pictures Classics

NYの地下鉄、老朽進むホーム板 【1面・総合・2010/1/23号】
地下鉄ホーム端に取り付けられている木製の踏み板の老朽が原因で、複数の乗客が線路に転落する事故が相次いだため、都市交通局(MTA)は2009年4月に調査報告書をまとめた。 >>全文を読む

« 1 207 208 209 225 »
週刊NY生活TVはこちら! 週刊NY生活公式Linkedin
コラムニストのブログリンク
くろすとしゆきさん
「Senri Oe の月刊NY音楽生活!」
「小田裕一郎の音ネタ日記」
小田裕一郎さん
>>ODA STUDIO's posterous
「横尾忠則 GOOD DAYS」
横尾忠則さん
>>横尾忠則の日記
「週刊NY生活」発行人
トミー富田さん
>>トミー富田ドットコム

過去の記事を検索

ニューヨーク旅行サイト
ホテル予約サイト
このサイトについて
代表者挨拶
週刊NY生活について
「週刊NY生活」設置先
お問い合わせ
ニュース・情報提供は
広告のお問い合わせ
リンク集
NY領事館からのお知らせ
免責事項