【2018/10/13・NY生活ウーマン ・17面】日米で活動するアーティストの宮森敬子さんは今夏2か月、ブルックリンのゴワナスにあるLESエコロジーセンターの電子廃棄物処理場で滞在型の制作を行った。(photo : 小味かおる)