【2018/8/11・総合・1面】米移民帰化局(USCIS)が5月10日に発表したF(学生)、J(交換留学生、トレーニー)、M(職業訓練生)ビザ保持者の不法滞在の開始日を変更する政策覚書により、多くの在米邦人にも大きな影響があると言われている。