【2018//6/9・総合・5面】
広島の原爆で死亡した米兵捕虜について40年以上にわたり調査している被爆者で歴史研究家の森重昭さん(81)が5月31日、ニューヨーク国連本部で行われた自身主演のドキュメンタリー映画上映会に参加した。 (photo :タナカ有美 )