【2018/6/9・総合・10面】八木景子監督が制作した日本からの捕鯨問題反証映画「ビハインド・ザ・コーブ(B e h i n d THECOVE )〜捕鯨問題の謎に迫る〜」が5月29日ニューヨーク国際映画製作者映画祭で審査員特別賞(HonorableMention)を受賞した。(Photo: 三浦良一)