【2017/5/20・文化芸能・26面】円卓の騎士で知られるイギリスのアーサー王を題材にした映画は優に20は超える。オーソドックスな「キャメロット」(ジョシュア・ローガン監督)からパロディもの「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」(テリー・ギリアム監督)まで物語もいろいろ。伝説の英雄で史実や語り継がれた話が混ざった人物ゆえに物語の展開は自由自在。なので「ロックンローラ」「シャーロックホームズ」のガイ・リッチー監督が描くアーサー王は当然、トラッドであるわけがなく、古代・中世を背景にした超モダンなアクション・ファンタジー。(Photo: Daniel Smith/ Warner Bros. Pictures)