【2017/2/18・総合・1面】米国土安全保障省は13日、今月6日から10日の5日間で、不法移民680人を逮捕したと発表した。重犯罪や前科などの経歴を持つ不法移民を対象とした一斉取り締まりで、カロライナ2州とジョージア州を合わせて190人、ロサンゼルス地区で161人を逮捕。ニューヨーク、シカゴ、サンアントニオなどの都市でも実施したという。