9【30面・文化・芸能・9/10/2016号】M・L・ステッドマン著の同名小説(邦題『海を照らす光』)を映画化。子供を失った夫婦に新たな小さい命がもたらされる。それは悲しみの後に訪れた希望と喜びだったが、徐々に後悔の念が忍び寄ってくる。(photo : Davi Russo/DreamWorks )