2【1面・総合・8/13/2016号】『クマのプーさん』(Winnie-the-Pooh)に登場するプーのモデルとなったテディ・ベアとその仲間たちの縫いぐるみが約1年の「整形手術」を終えて3日、ニューヨーク市図書館本館(五番街42丁目と40丁目の間)に戻り、児童室で再び公開が始まった。(Photo:三浦良一)