ムンクと印象派展 ノイエギャラリー
【31面・総合・3/19/2016号】ノルウェーの画家エドワルド・ムンク(1863〜1944)の「叫び」を中心とした「ムンクと印象派」展がアッパー・イーストサイドのノイエギャラリー(五番街1448番地、86丁目の角)で開催されている。(Photo:©2016 Artists Rights Society(ARS), New York)>>全文を読む