宿泊交換で観光業に弾み 東急ビッグウィークステーション 米提携RCIを披露 日本の魅力海外発信に貢献
【6面・総合・2/6/2016号】日本国内で会員制リゾートを運営する東急電鉄および東急電鉄の子会社、東急ビッグウィークステーション(本社東京都、金山社長)は1日、ジャパン・ソサエティーで、昨年8月に提携した米国のタイムシェア業界のリーディングカンパニーRCI(本社ニュージャージー州パシパニー、ゴードン・ガーニック社長)と親会社のウィンダム・デスティネーション ネットワーク社(ステファン・ホルムズ会長)を披露するレセプションを開催した。(三浦良一)>>全文を読む