ふくしまキッズが「ありがとう」5年間で延べ4630人がプログラムに参加
【1面・総合・10/24/2015号】東日本大震災による原発事故の影響から屋外で自由に遊べない状況が続いていた子供たちに、夏休みに思いきり手足を伸ばせる遊びの場を提供しようと2011年に発足したプログラム「ふくしまキッズ」(特定非営利活動法人:教育支援協会・吉田博彦代表理事)に参加した子供8人がニューヨーク市を訪れ16日夕、ジャパン・ソサエティー(JS)で一人ずつ英語で感謝の言葉を述べた。>>全文を読む