アイデンティティからの脱出  横尾忠則  横尾忠則 GOOD DAYS 75
【3面・総合・8/22/2015号】最近ぼくの身辺に面白い現象が起こっている。どーいうことかと言うと1966年に製作したぼくの絵画やフィルム、そしてポスターがこのところ各国で再評価され、新しい観点から見直そうとするポップアート展に(Photo:徳島県立近代美術館)>>全文を読む