小田裕一郎の音ネタ日記 音楽人生50周年記念&連載50回 ボクにもあった キュートなヤング時代
【3面・総合・8/15/2015号】
お蔭さまで今回、音ネタ日記は50回を迎えました。第1回のビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティン氏の紹介で始まり、さまざまなジャンルのアーティストたちとの貴重なツーショット写真とともにこれまで連載させていただけたことは最高の喜びです。(Photo:小田裕一郎)>>全文を読む