海辺のカフカ 「蜷川さんの思い届ける」宮沢りえら記者会見
【3面・総合・8/1/2015号】蜷川作品の同祭への参加は2005年の「近代能楽集」、10年の「武蔵」に続く3回目。今回の「海辺のカフカ」は、米国の演劇人フランク・ギャラティが08年に書いた脚本を蜷川さんが気に入り、演出した。(三浦良一)>>全文を読む