クジラ巡る論争描く映画 完成前から環境団体がバッシング 日本人監督の勇気ある挑戦
【5面・総合・6/13/2015号】なぜ日本は捕鯨を続け、世界の非難を浴びるのか。クジラとイルカを巡る世界的論争をテーマにドキュメンタリー映画を制作する佐々木芽生(ささき・めぐみ)監督が8日、マンハッタンで映画制作費の支援を呼びかける一部試写会とトークイベントを開催した。(Photo:三浦良一)
>>全文を読む