北の冬描いて35年 高野元孝さん5回目NY展 ブルックリン WAHセンターで開幕
【30面・文化・芸能・3/28/2015号】

東北や北海道など北国の漁村や漁港などの冬景色を描いている画家、高野元孝の第5回目となるニューヨーク展「北の冬を描いて35年」(後援:ニューヨーク日本総領事館、週刊NY生活)が21日からブルックリンのウイリアムズバーグ・アート&ヒストリカルセンター(WAH、ブルックリン、ブロードウエー135番地/電話718・486・7372)で始まった。(Photo:三浦良一)
>>全文を読む